EURUSD結果|MAを味方につけて増し玉も損切りも決定するトレード


ポチッとクリックお願いします

クリックすればこのブログが何位かわかるよ^^/


こんにちは〜。旅行で過食し、一旦ダイエットは休憩ということで今夜は天ぷらをあげようと思います(۶•̀ᴗ•́)۶

本日はトレードの結果ユーロドル編です!

 

作戦振り返り

ユーロドルはトレンドラインとチャネルラインの間で推移しており、

現在はトレンドラインに向かって下げている場面でしたね。

ということで、

1.08(仮)を切るまではとにかくMA反発を狙って売りで入るぞー!

  • 日足が下げの波の時だけ勝負をする(上げの波が現れない可能性もあり)
  • 1時間足のMA反発でタイミングを計る
  • と言っても、1時間のMAは不規則なので損切りを広めに
  • MA100の外に損切りを置く

しばらくは売りを狙って行くというのが今回のスタンスになります。

見立ての全貌はこちらの記事から確認ください。

EURUSD見立て | 驚異のトレンドラインありますよ

 

いざエントリー!

週足のMA20を味方に

MA20に到達後、陰線が確認できそうな場面です。

ちなみに10/24(木曜日)にエントリーしました。激しい値動きがなければこのまま陰線で終わりそうですね。

ということで、週足MA20反発でエントリーです。

 

日足のMA100も少し味方に

MA100に到達するまでの上げの波に乗った人が、

逆張りの人

MA100に到達したしそろそろ決済しよ〜っと

なんて感じでMA100を決済目安にしている場合、売り注文が増えるので下降の勢いが増す可能性が高いですね。

今回はこれに加えて、押し目にしては深く下げていることから下降トレンドが始まる可能性が高いと判断してエントリーしました。

 

4時間足を見て損切りラインを決定

スクショミスで、見切れてしまったのでチャート画像を付け足してます(/´△`\)

赤横ラインでマーキングした部分は高値が切り揃ったり、上ヒゲを止めたりと、意識されているラインであることが分かります。

この高値を超えられると、レンジになるか上昇トレンドを継続しそうだと思ったので、損切りラインとしました

今回は利確ラインは設定せず、4時間足や1時間足のMAに損切りを追随させる形で利益を確定させようと思います。

金曜日にエントリーということで窓空けが心配ですが、週またぎトレードは神頼みで乗り越える所存でございます

こたつ

 

途中経過

月曜日になりました⊂(◉‿◉)つ

1時間足です

窓開け等もなく無事に下げてくれました(•̀ᴗ•́)و ̑̑

2つ目のポジションは金曜日に追加しました。

その後戻しているので、2つ目のポジショニングはイマイチですね。

そして、月曜日朝になってから、2つ目のポジションの後につけた高値まで損切りを移動(MA100の上でもあります)しました。

これで、1つ目のポジションはマイナスになることはありません。

それでは、ここからどんどん下がっていくことを祈るのみです(۶•̀ᴗ•́)۶いケェぇぇぇ!!

 

火曜日になりました

朝の段階で、ちょうど戻りのポイントにさしかかっていたので3つ目のポジションを持ちました。

このまま、下降トレンドが続いてくれれば、結構な利益になる予定。ムフフ

損切りも、MA100を追っかけて移動しています。

3つ目のエントリー直前のローソク足5本ほどが高値を揃えていることから、下位足ではソーサートップのような動きになっていると予測しエントリーしました。

こたつ

ソーサートップとは上昇トレンドの終わりで見られるパターンのことです。このパターンを発見して戻りの上げの波が終わるのかもと思いました。ローソク足の転換パターンについて知りたい人はこちらの記事をCHECKです!
酒田五法 | ローソク足のパターンからトレンド転換を察知する

しかし、転換パターンとしてはやや小さい規模に収まっているので念のため3つ目の損切りをタイトに、

1つ目と2つ目の損切りにはゆとりを持たせました。

 

さて、ポジションも3つぐらい仕込めると安心ですし、期待も大きいです。

あとは様子を見つつ損切りを移動させるだけにしときます。

頑張れ売り勢٩(๑•∀•๑)۶!

 

なんということでしょう。一旦は下げてくれたのですが、青ラインで下げ渋ってしまいました。。

下降の場面で下げ渋るということは、結構強めな抵抗帯があるのかもしれません。

このまま上方向へと進み、4時間足レベルでの上昇トレンドへ発展する可能性もあります。

ということで、これまでMA100の外に置いておいた損切りを、MA20とMA50の外に置いてタイトにしました

これで3つのポジション全てが建値より下のレートで決済されることが決定しました。

ひとまず安心(๑・㉨・๑)

 

願いとしては、このままMA50に押しやられて下降して欲しいところ。。頼むよ。。。

 

 

結果

じ・えんど ですわ(;_;)

やっぱり、上げてしまいましたね。

ざんねんっ。

ですが、損切りをタイトにしておいたことでスマイル、保てました (๑`・ᴗ・´๑)

1つ目のポジションは29.8pips

2つ目のポジションは11.4pips

3つ目のポジションは2.7pips

合計43.9pips獲得

 

まとめ

  • 値幅30pips内で約44pips稼げたのはよし
  • 2つ目のポジショニングがうまく行けばもう少し結果はよかった。何やってんだよまったく。
  • 2つ目のエントリー時は、小さな三角保ち合いを上抜けしたのがダマシですぐさま下げるかもという焦りがあった
  • 決済直前に損切りをタイトにできたのはよし

こんな感じでまだまだ改善できそうなトレード内容となりました。

増し玉はリスクを伴いますが、一つの見立て・戦略から本来稼げる額よりも多くのpips数を獲得できます。

効率的ですね。

トレードに慣れてきた方はぜひトライしてみてくださいね(•̀ᴗ•́)و ̑̑

新着記事やイベントのお知らせが欲しい方はLine登録してね(•̀ᴗ•́)و ̑̑

ツイッター

実はツイッターもやっていて日常のこと多めにFX のことも呟いています。

フォロワー少ないのが悩みです。皆さんどうぞ、フォローよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です