見よ!これが1pips獲得トレードだ!建値に損切りを移動するとはこういうこと


ポチッとクリックお願いします

クリックすればこのブログが何位かわかるよ^^/


ど〜も〜、雨が降って蛍を見に行けなかったこたつです。今年は雨が多いですね。蛍にとっては観光客がいない静かな日々となっているんですかねー。

さてさて、今回はドル円のトレード結果をお伝えしたいと思います。

結果はいかに!? かに食べたいなぁ、いかの天ぷらも美味しそうだなぁ⊂(◉‿◉)つ

見立ての振り返り

どんな感じに見立てたのか振り返っていきます。

詳しい見立ての記事はこちら↓になります。

ドル円見立て | 自信を持てない場面ではこう戦え!戦わないも戦うの内!?

週足

実体で引いた方のラインは下抜けているけど、ヒゲで引いた方のラインは下抜けていない という場面でしたね(・∀・)はっきりしない相場です。

  • 揉み合い中だが、下げの波の途中
  • しかし、下位足で転換のパターンなどが発見されれば上目線も無視できない

 

日足

実体で引いたライン上でトリプルボトムらしきものができたので、上目線になるかしらねという場面です。

  • トリプルボトムできたかな
  • ダウの目線は微妙に上目線
  • MA50で下に反発しているので深い戻しの可能性もある(まだ下目線)

 

4時間足

ピンクラインがサポートラインとして生きているので、そこまで下がってきたら買いで入れればいいなぁと思いました。

ピンクラインのすぐ下に損切りを設定しておけば、仮にピンクラインを下抜けても軽傷ですみます(・∀・)

  • ピンクラインがサポートラインになると信じて買いで入る
  • 決済はピンクのすぐ下
  • フィボの23.6で下げ止まることもあり得るのでそしたらそこで入る

 

ということで

作戦名

上目線になりつつある場面、4時間足のサポートラインでロング(*゚▽゚)ノ

利確目標:日足のMA50で上げ渋る可能性もあるので、30pips

損切りライン:ピンクラインのちょい下

期待値やや低めだけど、損切りをタイトに設定して、軽傷でおさえよう!

 

トレードの結果はいかに!?

エントリー場面

4時間足

ピンクラインに喰い込みつつ下げ止まったのでエントリーしたよ(・∀・)

損切りは18pips 利確は35pips 程です。

15分足

ピンクラインで下降の勢いが止まっていますね。

利確ラインは直近のレジサポ転換が発生したライン付近に設定してみました。

 

さあ、どうなるでしょうか(^▽^)o

 

途中経過

15分足

値が思い通りに進んできたのはいいのですが、オレンジ付近で上からの圧力を感じますね^^;

フィボナッチ23.6なんか気にするそぶりを見せずにピンクラインまで下がってきたので、上がる時も気にしないのでは?と思ったのですが、効いちゃってます。

MA 100も味方につけてジリジリ下げてきているので、建値のやや上に損切りを移動しました。

これで、とりあえずは何が起こっても、マイナスで終わることはありません (๑`・ᴗ・´๑)

あとは、蛍について知識を深めつつ待つこととしますか(・∀・)

どれどれ、

「蛍は6月上旬から7月上旬の間に見られる」

もう、時期過ぎちゃいましたね。

 

その後

グワーン。やはり、上からの圧力には逆らえなかった模様です。

しかし、直近の安値を更新するには至ってないですね。このあとどうなるのか、見ておきたい動きです。

とりあえず、トレードの結果は+1pips でした。すくなっ

 

では、では、利確後の値動きから学びがないか確認してみましょう。

決済後の動き

1時間足

AHAHAHA(・∀・)

損切りライン動かさなかったら、利確されていたじゃない!

悔しいなぁ悔しいなぁ(T ^ T)

 

そうは言っても奥さん!

このまま利確ラインに刺さらずに最初の損切りラインまで到達していれば、損切りラインを動かしておいてよかったと思う場面です。

安全をとると収穫が少なくなるのは、漫画でもFXでも同じこと収穫が欲しければリスクを冒さなければなりませんね。

今回は少し悔しい結果ですが、私は含み益がマイナスになるのは嫌なので、これからも、雲行きが怪しくなってきた時には、損切りを建値に移動していきたいと思います(・∀・)!

 

 

まとめ

  • リスクをとるか、安全をとるか
  • これはどんな時だってついてまわる問題
  • だからこそ、自分がどっちのスタンスで行くかをトレード毎に確認しておくと悩まなくて済む

損切りを動かして利益は逃しましたが、どちらに転ぶかちょいと読みにくい場面では、建値に損切りを設定しておくだけで、ノンストレスで好きなことをやる時間に回せます(*゚▽゚)ノ

もちろん、最初の損切りの時点で負けても痛くない場所に設定しているので、何が起こっても損切りを移動しないという戦い方も尊重しています。

性格によって戦い方は変わってきますよね(・∀・)

必勝法と謳われた手法で勝てないのは、自分の性格をガン無視してトレードしているからです。

機械的にトレードすれば勝てるというのは、感情を元に構築したルールのもとで機械的にトレードを行っていくという意味だと思います。

当ブログでは自分自身を分析して、自分だけの手法を構築していけるようなメルマガを配信しています。いまいち勝てないとお悩みの方は、以下の登録フォームから登録してみてくださいね(*゚▽゚)ノ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です