【137pips獲得】失敗エントリーを攻めの姿勢で挽回して利益を伸ばす方法

挽回トレード 137pips

みなさん、こんにちは!マクドナルド大好きこたつです。

今回は失敗を挽回する一つの方法をお届けしたいと思います。

というのも、先日したトレードで、エントリー直後に思惑と反対方向へ行ってしまったんですよね。

みなさんは、そういう時どう対処するか決めていますか?

もちろん、『損切されるまで手を出さない』というのも対処法です。

しかし、今回私は攻めの対処法で大きく利益を伸ばせたので、その詳細をみなさんにも共有しておこうともいます。

先々週のユロドルの様子 反発エントリーをもくろんでいた

戦略を詳しく振り返りたい方はこちら

【FX見立て】初心者向け相場到来。ダブル根拠で強気エントリー。トレンドライン際での動きの予想。EURUSD,USDJPY,AUDUSD【FX見立て】初心者向け相場到来。ダブル根拠で強気エントリー。トレンドライン際での動きの予想。EURUSD,USDJPY,AUDUSD

最悪なエントリー例

エントリー後に思惑と逆にいく時って

これは仮説なのですが、エントリー後に思惑と反対に行く時はエントリー前にすでに相場に負けてしまっているのではないか、と思うのです。

エントリー前のチャート

まず今回は、重い描いていたタイミングで反転が起こりませんでした。

反転サインが出ることもなく、下落していきます。

今おもえば、この時すでに焦りが蓄積されはじめていたのかもしれません。この焦りはのちの判断を誤らせます。

ダメエントリー時のトレーダーの心情

ごらんください。赤マルで反転サインが出ています。

短いローソク足が数本続き、はらみ線・ふくみ線が出現していますね。このローソク足をみてエントリーを決めました。

巡ってきたチャンスに、アドレナリンがたっぷり出ていた気がします。

ほら見ろ!予想どおりだー!って言いながらエントリーしてたよね

ちなみに1時間足でみると……

ダブルボトムになっていました。

ローソク足が読めなくてもダブルボトムやトリプルボトムさえ覚えておけば、かなり戦える機運が増やすことができます。

しかし、今回のエントリーはあまりよくないんですよね。

なぜだかわかりますか?

このエントリーはここがダメ

実はこのエントリー、高値掴みになっているんです。

買いで入るなら、上昇したあとの調整波(すこし戻す動きのこと)でエントリーすべきでした。

焦りからかそんな基礎中の基礎すら忘れてしまうなんて……

これが相場に負けるということです。我を忘れた状態では、いろんな見落としをしてしまいます。

損切りは安値のヒゲの下に設定したかったのですが、エントリーポイントから離れすぎなのでローソク足の実体の下に設定しました。損切を妥協して設定するのは、悪いトレードです。

エントリー後に思惑と反対方向に動くときは、相場に振り回されている可能性アリ

エントリーミスは立て直せる

エントリー後は、もちろん調整波が入ってこんな感じに。

上ヒゲでエントリーしています。お手本のような高値つかみですね。

しかし、今回私はここで勝負にでることにしました。

その後、ズズズっと下がって短いローソク足が連続したところで、反転の兆しをキャッチ。再エントリーです

細かいエントリータイミングはとり損ねましたが、大きな流れの予測はまだ崩壊していません。反転サインが出現した場面で、エントリーするのは理にかなっていると判断しました。

損切①:ローソク足の実体の下に設定(欲をいうとヒゲの下に設定したかった)

損切②:ローソク足の下ヒゲの下に設定(ここを下回ると下目線確定だから)

利確:上位足で見た時の抵抗帯の手前に設定

大きな流れを掴めているなら再挑戦できるぞ

挽回となるか?

その後は順調に伸びていきました。

上昇トレンドへの転換のタイミングをしっかりと、とらえらていたみたいです。これには一安心。

やりました!!両方ともけっこう伸びてきたなーというところで手動で利確。

まぁ、予定していた利確ラインにも辿り着いていたので、チキン利食いのような形になってしまいました。

ポジションを2つ抱えていて、チキンにならないのも変な話ですよ。いいんですよ、場合によってはチキンになって。

チキン利食いをしたということは、ロットが大きい証拠です

他通貨ペアのトレード

先週お伝えしていた戦略の他通貨ペアではこんな感じになりました

USDJPY

ドル円の方も戦略通りきまりました。こちらは、予想していた利確ラインまで保有できたよ (๑`・ᴗ・´๑)

現在なわらえるぐらい上昇しているので調整波を待ってMAエントリーするとよさそうですね。

AUDUSD

Twitterの方ではお知らせしていたんですが、AUDUSDは週の途中で戦略を変更していました。

大きい波での調整が入って、フィボナッチ38.6で反発。一時は上昇したものの、現在はトレードしにくい相場となりました。

今日明日で、トレードの戦略を投稿するらしいよ

トレード結果まとめ

ドル円で36.9pips

ユロドルで137.1pipsの獲得となりました。

まとめ

  • レートがエントリー後に逆行する時は相場に振り回されているかも
  • 高値掴み・安値掴みをしても、見立てが崩壊していないなら調整波でエントリーしよう
  • チキン利食いをしたらロットを下げよう

今回は攻めの対処法をお伝えしました。理にかなった攻めの姿勢は利益を伸ばすことにつながります。ぜひ、いいとこ取りして参考にしてください。

こたつ
こたつ

ラインでブログの更新通知を受け取れます。

このブログではFXを一から教えるメルマガを配信しています。FXの勉強方法がわからないという方や、効率よくFXの知識を身につけたい方にぴったりのメルマガです。下記の応募フォームから登録してください(۶•̀ᴗ•́)۶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。