USDJPYスイングぽいやり方でやったら、88.7pips獲得 | 三角持ち合い

こんにちは〜。嫌いな食べ物は牡蠣、こたつです。

今日はトレードの結果をお知らせするよ

f:id:nekofx:20190212141701p:plain

ポチッとクリックお願いします


 

クリックすればこのブログが何位かわかるよ^^/


前回のドル円の見立てはこちらです。

2/3 USDJPY 三角持ち合いですね

月足で見ると三角持ち合いがあるねっていう話でしたね〜。様子を見て買いで入ろうと思っていたのです。

そしていざエントリー

f:id:nekofx:20190212150207j:plain

陽線が二つ続いて、陰線が二つ続いて、長い下ヒゲが出たのを見てエントリーしました。押し目買い的なやつです(・∀・)

少し、相場を見る時間を取れそうになかったので、エントリーしてすぐさま設定したのが画像の利確と損切りです。

250ぴぴずつに設定して、すぐさまチャートから離脱。

落ち着いてから細かく設定しようという魂胆です(☆∀☆)

その後とりあえず損切りは、マイナス100ピピぐらいに移動しました。

抵抗帯の関係を見てそこまでは下がらないだろうと思いました(^-^)

 エントリー後

f:id:nekofx:20190212153534j:plain

ウヨウヨ期突入です( ´∵`)

スイングだし、110の壁厚そうだし、このぐらいのウヨウヨじゃへこたれないぞとすかしていたしのですが、他のクロス円が下降していたのを見て、高値更新の期待度が低くなりました( ´∵`)

この時、私は多大なるストレスを感じ、激しい動悸に襲われ、食欲も失せていきました(´×ω×`)

作戦を変えることに

そして、私がとった選択は、

デイトレ作戦に変更するという作戦⊂(◉‿◉)つ

f:id:nekofx:20190212155815j:plain

ということで、損切りをレンジの下弦のちょい下、かつエントリーポイントの上に設定し直しました。

利確をレンジ上限のちょい下に設定して

デイトレ並みの利幅で決済してしまおうという作戦です(・∀・)なんて安直な

黒い縦線で、利確と損切りをタイトに設定し直して、ひとまずメンタルの保護に成功( •̤ᴗ•̤ )

損切りされても利益は出ますからね。

その後、にゅにゅと利確ライン突破してくれました。

やりましたー!!!!

109.493→110.030

53.7pipsゲットです。

ちなみに画像には書いてませんが、損切りをタイトにしたことによってストレスから解き放たれた私は、レンジの下限でポジションゲットしておりました。綺麗なレンジだからね、エントリーもしやすかったです。

109.680→110.30

35pipsゲットです。

二つ合わせて88.7pips─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ完結

反省点

  • スイングであることに甘えて、全てが大雑把でした。試合に勝って、勝負には惨敗とはまさにこのことです。多大なるストレスが生じる戦いでありました。→スイングだろうが、損切り利確しっかり決めて挑む。今回は利確をやんわり遠くに設定しすぎたのが仇になりました。
  • スイングからの損切り利確をタイトにしていく方法は、私の性格にはあっているように思います。トレールで損切りを動かしていくのと同じような感覚でありました。
  • 次からは、損切り利確をしっかり決めた上でスイングし、雲行きが怪しくなってきた場合に限りにタイトにしていくというのもありかもしれません。

 


 

こたつ@FX (@nekotatsu3) | Twitter

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です