【FX戦略】絶好のエントリーチャンス. ついに節目到来か.フィボナッチで反発予想.USDJPY,GBPUSD,GBPAUD

FX戦略 フィボナッチ、エントリーチャンス、節目、USDJPY、GBPAUD、GBPUSD

みなさん、こんばんは〜。花粉にやられていませんか?私はすべての鼻水を気のせいということにして乗り切っています。プラシーボ、大事です。

さて今日は、来週の戦略を紹介したいと思います。

USDJPY:節目到来?逆張り待機

月足

ドル円はとうとう119円を突破しましたねぇ。

緑ラインで値動きが抑えられていたので、そのエネルギーが今放出していると見られます。

ただ、前回高値の118.5を完全に無視するとも考えられにくいです。

調整程度かもしれませんが、一度ぐらいは下落の動きがくると予想しています。

下位足で、下落の気配を探ってみましょう。

日足

日足では、移動平均線(MA)からの乖離が目立ちます。

レートはMAに近づく習性を持っているので、調整がはいることでしょう。

また、トレンドの終わりで激しく上昇することをクライマックス買いと言います。クライマックス買いでは、まさにこのチャートのようにレートがググッとあがります。

この後は、ポジションを利確する動きが優勢になり売り相場へと転じるのがセオリーなので動向を見守りたいですね。

とりあえず、現段階では転換サインはでていませんが、転換するための土壌は整っていると判断しています

1時間足

1時間足では、上昇の勢いが落ちていることを確認することができます。

青丸は、それまで破られていなかったMA50を下抜けています。

赤マルは上ヒゲがちらちら出始めていることが確認できます。

上昇トレンドの終わりには上ヒゲがでがちです。

反転する時も近いのではないでしょうか。あるいは、上昇は休止して揉み合いになりそうです。

戦略:1時間足で反転サインが出たら売りエントリー

こたつ
こたつ

反転サインが確認できたらツイートしようかな

GBPUSD:フィボナッチで反発予想

月足

ポンドルはレンジ相場となっています。

ちなみに、レンジの高値ラインはレジサポラインです。

直近の安値を支えたライン(サポートライン)が今度は高値を抑えるライン(レジスタンスライン)となることをレジサポ転換と言います。レジサポ転換したラインは、多くのトレーダーが意識しやすいラインなので、反発する可能性が高くなります。

レートが再びライン付近まできたら反発を狙っていけそうです。

ですが現在は、高値ラインから下落ているところです。ひとまず下落の流れの中でトレードするタイミングを探ってみたいと思います。

週足

下落の流れに乗る場合は、戻り高値でエントリーしたいですよね。

ここから調整が入るみたいなので、どこまで調整波が上昇していくかをフィボナッチ・リトレースメントを引いて予測していきます。

下落の始点となった高値にフィボナッチの「100」を、最安値に「0」を合わせます。

日足

調整波は、フィボナッチの「23.6」「38.2」「50」で反発することが多いです。もしも「50」のラインをブレイクするようなら、そのトレードの勢いが落ちていると判断します。

余談ですが、ダウ理論的にも、トレンドの前回高値をこうしんすると下降トレンドは崩壊したと判断します。

チャートをご覧ください。前回高値とフィボナッチの「50」が同じラインに位置していますね。

違う理論なのに、トレンド終了を認めるタイミングが同じなのは面白いなと思います。FXチャートの奥底で繋がる部分があるのかもしれません。

23.6のライン:反発が起こる可能性あり。サインをキャッチできたらエントリーする

38.2のライン:反発が起こる可能性あり。サインをキャッチできたらエントリーする

50のライン:反発が起こる可能性あり。ブレイクしたら一旦ひく

当面の見通しはこんな感じです。

ひとまずは、23.6まで上げると信じてトレードしていこうと思います。

戦略:4時間足以下の上昇トレンドにのる

フィボナッチを使ってトレンドの押し目や戻りにうまく乗る方法

GBPAUD:絶好のエントリーチャンスです

月足

GBPAUDは長い間、三角持ち合いになっています。

今は下側のトレンドラインにタッチしたところです。反発に期待できそうですね。

日足

下落の勢いがピタッと止まっています。

トレンドラインが意識されていることがわかりますね。

これは反発の線が濃厚になってきました。

下位足で反転サインがでていないか確認してみましょう!

4時間足

直前二つの安値が切り揃っています。このラインは過去にも意識されていたラインですので、今回も大きなバリアとなっているのでしょう。

矢印のように上昇していく未来が見えます(•̀ᴗ•́)و ̑̑

三角持ち合いのトレンドライン+水平線 この二つを反発の根拠にしてエントリーしてみようと思います。

戦略:トレンドライン+水平線反発で買いエントリー

絶好のエントリーポイント【FX中級者向け】絶好のエントリータイミングって実際のところ『重複ポイント』って話

メルマガを終えた人におすすめの記事だよ。次のステップへ!

まとめ

  • USDJPY:1時間足で反転サインがでたら売りエントリー
  • GBPUSD:4時間足以下の上昇トレンドにのる
  • GBPAUD:トレンドライン+水平線反発で買いエントリー

ポンド買いの1週間になりそうです。他の通貨ペアもいい感じになったらツイートしますね。

ではでは来週もみなさんが素敵なトレードができますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。