必読‼︎ブログランキングから追放されました。詳細はここをクリック

【戦略】ユーロ絡みは節目到来か|ポン豪ドルは後押しサインに注目

EURJPY ,EURUSD,EURGBP,GBPAUD,USDJPYの見立て

みなさんこんにちは〜。賃貸物件みるのが大好き、こたつです。

今日は見立てを紹介します!先日お伝えしたソーサートップがバリバリ出現していますので、是非チェックしてくださいね!

ゴールデンウェイ・ジャパン

きましたレジサポ転換 GBPAUD

ポンド豪ドルは上位足のトレンドの押し目も終わり、下目線が続いています。レジサポ転換を味方につけて勝負したいです。

GBPAUD 月足

相場予想 GBPAUD 三角持ち合い

ポンド豪ドルは月足で三角持ち合いであることが確認できます。

あと少しで下側のトレンドラインまで到達しそうな場面ですね。

この下げの流れに乗れたら良いなぁということで、下位足を見てみましょう٩(๑•∀•๑)۶

GBPAUD 週足

相場見通し GBPAUD トレンドラインまで500pips

週足では下降トレンドの戻り目がフィボナッチ23.6で反発し、再び下げ始めた場面です。

直近安値(フィボナッチの0)も無事に更新しましたが、先週は陽線をはらんで終わってしまいました。これは転換パターンの一つですね。

下方向への流れが本当に途切れてしまったのか下位足で確認してみましょう。

GBPAUD 日足

トレード戦略 GBPAUD レジサポ転換しかけている

日足で見てみると直近安値のラインでレジサポ転換しそうであることがわかりました。

もし、上方向の圧力がそれなりに強ければこのレジサポラインなど臆せずブレイクしそうです。

しかし実際はレジサポライン手前に十字線が出ているのが確認できます。

ということで、この上昇は一時的なものに過ぎないと推測できます( •̤ᴗ•̤ )

戦略決定

日足のレジサポライン反発で売りエントリー

反発を見逃したとしても1時間足や4時間足の下降トレンドでMA反発を狙えば戦えそうです。

転換のサインを確認! EURGBP

ユロポンは長期足のレンジの高値にタッチしたところです。早速転換サインが出ているのでウッキウキで戦略をたててます。

EURGBP 月足

相場予想 EURGBP レンジ高値に到達

ユロポンは月足でレンジを確認できます。

現在はレンジの高値ラインに到達したかな?という場面です。

下位足で反発の具合を見てみましょう。

EURGBP 週足

相場見通し EURGBP レンジ高値ではらみ線出現

赤丸をご覧ください!大大大陽線が陰線をはらみました。

実は、直前で三角持ち合いの騙しが出現していたのでその上昇の波に乗る形で買い注文が集中したのだと思われます。

そこにクライマックス買いの動きも加わり、抵抗帯前にググッと相場が動いたのではないでしょうか。

買い注文が殺到したあとは、決済注文(売り注文)が集中するので、今後は下降の流れになりそうな予感 (๑`・ᴗ・´๑)

これはビッグチャンス到来かもしれません!

戦略決定

レンジ高値ライン反発で売りエントリー

まだ下位足で下降トレンドにはなっていませんが、トレンドが形成されてから狙う形でも充分勝負できますね。

ゴールデンウェイ・ジャパン

ソーサートップが出現!! EURJPY EURUSD

ユーロドルとユーロ円は日足で似たような動きをしています。相関関係を利用するつもりで戦略をたてました。

EURUSD 月足

相場予想 EURUSD 上げしぶりを確認

ユロドルはトレンドライン反発後、ほぼ休みなく上昇してきましたが、ここ数週間上げ渋っている模様です。

EURUSD 日足

相場見通し EURUSD ソーサートップ出現

最近までトレンドラインとチャネルラインで推移していました。

しかし、なんとなくトレンドラインを下抜けているようないないような、といった感じでじりじりと下げてきています。

また、上値に注目してみると、ソーサートップになっていることがわかります。

トレンドラインブレイク疑惑&ソーサートップの出現 で下目線が濃厚になりました

EURUSD 4時間足

相場見立て EURUSD 意識される水平線

ソーサートップの攻略ではネックラインが強力な味方となってくれます。

ネックラインをブレイクしたか否かで売り買いの力関係を判断したり、ネックラインがレジサポ転換すればエントリーポイント候補にしたりすることができるからです。

ネックラインが確認できないソーサートップもあるのですが、今回のソーサートップでは画像の緑ラインが意識されていることがわかります。

ネックラインというより水平線が意識されていると言ったほうが的確な気がしますが、このラインを下抜ければ売りが勢いづくと考えることができます。

ここで相関関係にあるユーロ円も確認してみましょう٩(๑•∀•๑)۶

EURJPY 日足

相場分析 EURJPY ソーサートップ出現

ユーロ円では青のトレンドラインに高値を抑えられてきましたが、最近ブレイク。

しかし、上昇継続とはならずにソーサートップを形成するに至りました。

試してみたけどやっぱりダメだったという時もあるのですね。

EURJPY 4時間足

相場戦略 EURJPY ネックラインがレジサポ転換

4時間足のソーサートップはネックラインがしっかりと確認できます。

その上すでにブレイクしてレジサポ転換まで終えているような気がします。

ここから下降トレンドへと発展していく可能性は高いです(۶•̀ᴗ•́)۶

戦略決定

1、緑ラインまで下げる波にのる(ユーロドル)

2、ユロドルかユロ円どちらか綺麗な方の下降トレンドでMA反発を狙う

ここでいう「綺麗」というのは、「規則的に移動平均性で反発している」という意味です。

緑ラインまで50pipsはあるので、充分戦えそうです(๑・㉨・๑)

ソーサートップ・ソーサーボトムの攻略法はこちら

ソーサートップ・ソーサーボトムの攻略法【FX攻略】ソーサートップ・ソーサーボトムの実践的な戦い方

超意識されているラインにタッチ USDJPY

ドル円は三角持ち合い時代から付き合いがある水平線にタッチしました。今後の動きには要注意です。

USDJPY 週足

相場予想 USDJPY 水平線に到達

ドル円は緑の水平線にタッチしています。

過去にも何度も反発が発生している水平線ですが、最近は水平線にタッチする感覚が徐々に短くなってきていますね。

なんとなく先すぼみな感じで値動きが続いています。

とりあえず、今回は反発しそうなのかどうなのか確認していきましょう。

USDJPY 日足

相場分析 USDJPY 反発か?ブレイクか?

今水平線にタッチしたばかりで、まだ反発の兆しはありません。

ここは様子見に移っておいた方がよさげですね。

USDJPY 1時間足

相場見立て USDJPY 綺麗なトレンドだけど、様子見が良い。

1時間足では綺麗な下降トレンドが形成されています。

こんなに綺麗だとエントリーに誘われているような気分ですが、ここはグッとこらえて相場のアクションを待ちましょう。

このように綺麗なトレンドが確認できる時間足ではトレンドの転換サインをつかみやすい傾向にあります。

1時間足を監視して、はっきりと方向性や規則性がでたところで勝負にでたいですね。

戦略決定

様子見!

ショートポジを持っている方は決済するか、損切りをタイトにしておくと安心ですね。

トレード結果はこちら

初心者も再現できる?FXデイトレードの手法FX初心者でも再現可能なデイトレード手法で利益獲得!! ゴールデンウェイ・ジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です