【戦略】微妙な転換サインに惑わされてない?大枠を意識せよ|EURAUD,EURJPY,EURUSD

EURAUD|100pipsの波で勝負せよ EURJPY|2つのラインが破られるまでは上! EURUSD|トリプルトップ(仮称)は無視 ちなみにトリプルトップの基本って?下方ブレイクでしかけるのは微妙

みなさんこんにちは!チョコを食べなくても平気な体質になりました、こたつです。

今日は来週以降に出番がきそうな戦略を公開します。

戦略の立て方のひとつとして参考にしてみてくださいね(۶•̀ᴗ•́)۶

EURAUD|100pipsの波で勝負せよ

週足

最近注目しているEURAUD。

紺色の水平線で反発してから上昇が続いていますね。

買いでしかけるタイミングを探ってみます。

下位足をチェックです。

日足

緑色の水平線がレジサポ転換しています。買いを支える味方になってくれそうです。

しかし、そこから上がりきらないのがちょっときになりますね。

じわじわ上がっているみたいですが、弱気であることには違いないので覚えておきたいと思います。

今回のトレードでは、水平線から上方向に伸びる波に乗るイメージでトレードできればOKでしょう。

4時間足

高値も安値もすこーしずつあがっていますね。

もしかしたら、緑ラインまで下げずに紫ライン以前で上昇するかもしれません。

下ヒゲがのびたり、短いローソク足が連なったりしてきたら、エントリーしたいと思います (๑`・ᴗ・´๑)

100pipsぐらいの値幅が期待できるので、ちょっと乗り遅れても大丈夫でしょう。

戦略:4時間足の水平線反発で買いエントリー

酒田五法|ローソク足のパターンからトレンド転換を察知する

EURJPY|2つのラインが破られるまでは上!

週足

ユロ円は勢いよく上昇していましたが、ようやく押し目(調整波)がはいりました。

水平線を前にして下落したのですが、まだMA20が効いているので継続して上目線でみていきます。

押し目買いのチャンスでもあるので、下位足をさぐって情報を獲得していきましょう。

日足

日足でみると、ソーサートップのような形で戻していることがわかりました。反転のサインですね。

しかし、その後MA100がばっちりサポートしているので、転換か?上昇継続か?と迷ってしまうような場面です。

こんな時は、最後にだされた命令を優先するフリスビー犬を見習って、最後の反発を信頼してみてもいいでしょう。やはり、上昇継続の方向でみていきます。

ソーサートップもちょっと小さめな感じがしますしね。

4時間足

日足のMA100にタッチ後、安値を切り上げていることが確認できます。

この規則性が続くとしたら、緑色のトレンドラインで反発して上昇していく可能性が高いですね。

これはエントリーチャンスになりそうですよ(•̀ᴗ•́)و ̑̑

もしトレンドラインを下抜けたら、次は日足のMA100での反発に備えたいと思います。この2本のラインがブレイクされるまでは上目線です。

戦略:4時間足のトレンドライン反発で買いエントリー

EURUSD|トリプルトップ(仮称)は無視

月足

ユロドルは、茶色のトレンドラインから上昇を続けています。

前回高値にトライするのではないかと思っているのですが、ちょっと勢いがおちていますね。

下位足を見てみます。

週足

トリプルトップのように高値を3つ形成しました。

ですが、トリプルトップ(仮称)もなんとなく右肩上がりで、緑色のトレンドラインも上昇していますね。

トリプルトップぽい3つの高値に不安はありますが、上目線でみようかなと思っております。

ユロ円と少し似ていますね。相反するサインがでているけれど、全体を通してみると買い勢がやや有利と判断できる、といった感じです。

ちなみにトリプルトップの基本って?下方ブレイクでしかけるのは微妙

お手本のようなトリプルトップであれば、下の画像のように安値を結んだ線が水平になります。

ネックラインと呼ばれるラインです。

ネックラインをブレイクしたあとに売り手が増えるので、加速的に下落していくのがトリプルトップの特性です。

しかし今回のトリプルトップ(仮称)は、ちょっと右肩上がりなのでトリプルトップとみなすトレーダーが少ないかもしれません。

売りで入るポイントもばらけてしまうので、下落につながらない可能性もあります。

今回は、トレンドラインをブレイクしたからといって売りで仕掛けるのはやめておいた方が良さそうですね。

【FX手法】大衆心理を読み解きながらトリプルトップを攻略しよう

日足

4時間足チャートでは、トレンドラインにタッチしたてであることが確認できます。

逆張りトレーダーとしては、下ヒゲも伸びていますし今すぐにでもエントリーしたい場面

損切りをラインの外側におけば、損失も抑えられますね。

戦略:日足のトレンドライン反発で買いエントリー

利確は水平線の手前が安パイかな٩(๑•∀•๑)۶

戦略まとめ

  • EURAUD:4時間足の水平線反発で買いエントリー
  • EURJPY:4時間足のトレンドライン反発で買いエントリー
  • EURUSD:日足のトレンドライン反発で買いエントリー

てな感じですね。

ちょっと拮抗する展開でもあるので、損切られるつもりで勝負してみようと思います。

みなさんも来週一週間がんばりましょう (๑`・ᴗ・´๑)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です