【戦略】転換?修正波?来週の戦いやすそうな相場はこちら! GBPAUD, EURUSD,AUDUSD

FX戦略 GBPAUD EURUSD AUDUSD 相場予想

みなさんこんにちは〜!夏がとうとうやってきましたね。熱中症気をつけて!

さて、今日は来週以降の戦略を紹介してきます!

GBPAUD|日足の波を捉えろ

月足

ポンド豪ドルは、月足で三角持ち合いになっています。

今は、下側のラインにタッチして数ヶ月が経過した、というところですね。

まず月足における流れは上昇していく場面であるということを念頭においておきましょう。

それでは、下位足で詳しい様子を探っていきましょう。

週足

週足ではソーサーボトムが形成されていましたがとうとうネックラインも抜け、上昇が始まろうとしています。

ここから上昇が続くと仮定して、その仮定をベースに戦略をたてていくことになります。

例えば、下位足で綺麗なトレンドが出るたびに買いでエントリーする といった方針を立てることができます。

日足

というわけで日足を見てみると、MA3本とも右肩上がりになってきていますね。

綺麗にMA20で反発しているとは言えないのでエントリーポイントを予測するのは難しいですね。

とりあえずは、日足の上昇の波→押し目→上昇の波→押し目のサイクルのうち、上昇の波でのみ勝負するというスタンスは決定です。

日足の波の一つは1時間足などでみれば綺麗なトレンドの一つとなります。

エントリーのタイミングを最終的に決めるのは4時間足以下での上昇トレンドとなりそうです。

戦略:日足の上昇の波で勝負(4時間足以下のトレンド待機)

EURUSD|例のトレンドラインに注目

月足

ユーロドルは、トレンドライン(茶色)での反発が見られますね。数十年破られていないラインですので信頼性は高いです。

ラインタッチ後、上昇が続いていたのですが今は落ち着いています。

上昇局面の可能性が高い気がしたんですど、下位足で反転サインなどがでていれば考えをあらためた方がよさそうですね(۶•̀ᴗ•́)۶

週足

ということで週足です。

トリプルトップのようでいて安値が切り上がっている形が確認できます。

トリプルトップは反転サインですが、安値が切り上がるのは上昇の要素です。

ダウ理論的にも安値を更新しない限りは上目線でみるので、いまだ上昇局面が続いていると判断しています。

トリプルトップの分析についてはこちらを参照

EURAUD|100pipsの波で勝負せよ EURJPY|2つのラインが破られるまでは上! EURUSD|トリプルトップ(仮称)は無視 ちなみにトリプルトップの基本って?下方ブレイクでしかけるのは微妙【戦略】微妙な転換サインに惑わされてない?大枠を意識せよ|EURAUD,EURJPY,EURUSD

先週内で反発が起こるかと思っていたのですが、反発は起きませんでした。

下位足から反発の気配があるか探っていきましょう。

<関連記事>

【FX必須スキル】ダウ理論でトレンドの発生・終了を見抜く方法 保護中: 【ダウ】ローソク足チャートで目線クイズ!全12問

日足

日足でみると、トレンドライン目前に足踏みをするように下落の勢いが止まっています。

トレンドラインがある程度は意識されているとみて間違いなさそうですね。

ここから反転が起こると期待して監視していきたいと思います。

戦略:日足でトレンドライン反発買いエントリー

AUDUSD|損切り上等、下降で勝負

月足

月足ではMA100を前に団子天井が出現。反転のチャートパターンですね。

団子天井は別名ソーサートップです。個人的解釈としてはソーサートップが出現した時間足の、上の時間足で同じ場所を見たら団子天井になるんじゃないかと思います。

短いローソク足が連続するってのが団子天井の個人的定義です。まぁお好きに解釈・定義してチャートを読み解けば問題ないです。

とりあえず上の画像の赤丸は団子天井っぽいなぁと思いました。

酒田五法|ローソク足のパターンからトレンド転換を察知する

週足

団子天井を下位足で見るとトリプルトップになっていました。トリプルトップは反転のチャートパターンです。

このパターンが活きるのであれば下落していくことになりそうですね٩(๑•∀•๑)۶

しかしオレンジの水平線がバリアとなりそうです。

トリプルトップがありますが、上にも下にもいく可能性があるということを頭に入れておきましょう。

4時間足

4時間足ではダイナミックな下降トレンドが展開されています。

直近ではMA50で反発しているので、エントリーを狙うとしたらMA50で下降に転じるポイントになりそうですね(۶•̀ᴗ•́)۶

損切りはMA50の外に設定することで、損失を比較的小さくすることができます。

損切られて上等!という精神で下降トレンドにのってみようかな。

戦略:4時間足のMA50で売りエントリー

戦略まとめ

  • GBPAUD:日足の上昇の波で勝負(4時間足以下のトレンド待機)
  • EURUSD:日足でトレンドライン反発買いエントリー
  • AUDUSD:4時間足のMA50で売りエントリー

今週はこんな感じになりそうですね。

最近は、転換なのかトレンドの修正波なのかわからない相場が多いですね。

こういうときは、ちょっとでもエントリーのヒントになる情報が多い相場で戦っていくしかありません。

もしそれが判然としないのであれば休んでもよし!

来週も無理せずぼちぼちやっていきましょう(•̀ᴗ•́)و ̑̑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です