【戦略】ブレイク間近の三角&目線を別つ水平線に要注意|ユロドルは順張りで勝負

12月の戦略公開。EURSUD、GBPJPY、EURAUD

みなさんこんにちは!加湿器の内部で石と化していたミネラル分を溶かしていますこたつです。クエン酸が1時間で綺麗にしてくれる予定なので、それまでにブログかきあげちゃおっと( •̤ᴗ•̤ )

今日は来週の戦略です。

それではサクッところっと行っちゃいましょう!

本日のメニュー
  • EURUSD:前回高値まで上昇継続か
  • GBPJPY:ブレイク間近の三角形に注目
  • EURUSD:水平線で逆張り狙えます

EURSUD 前回高値まで上昇継続か

ユーロドルはようやく節目を突破。上昇に期待しています。

月足

ようやく動きだしましたね〜。MA100で下げ止まってから数ヶ月、MA100を明確にブレイクしました。

ちなみに、上昇の起点は数十年破られていないトレンドライン(茶色いライン)での反発です。

大枠の流れを味方につけて上昇してくれるのではないでしょうか?

週足

レート進行方向にはしばらく大きな抵抗帯はありません。

前回高値までは上昇する可能性が高いと推測しております(•̀ᴗ•́)و ̑̑

この高値ラインもブレイクしそうな気がするのですが、その辺りはまた近くなったら考えましょう。

前回高値までは300pips以上あるので十分余裕がありますね。

日足

日足では綺麗なトレンドとは言えません。

現在4時間足以下では綺麗なトレンドが発生しております。そっちが主な戦場となるでしょう。

基本的には4時間足以下でMA反発を狙っていく形でOKです。

しかし、気になるのが日足でMAと現在レートが乖離している点です。

レートはMAに近づく習性があるので、そのことも視野にいれながら4時間足以下のトレンドで戦いたいと思います。

4時間足のトレンドが崩壊したら、日足のMAでの反発が終わるまでは様子見しておきます。

戦略:4時間足のMA反発で買いエントリー(トレンド崩壊の可能性あり。サクッと利確すること)

ゴールデンウェイ・ジャパン

GBPJPY ブレイク間近の三角形に注目!

ポンド円は日足のとあるチャートパターンを味方につければ勝機ありです。

月足

月足ではやや下げ傾向の強い三角持ち合いとなっております。

しかし、三角持ち合い下線&水平線で反発後は下げ止まっております。

ここから上昇する可能性と再び下線にトライする可能性は、五分五分といったところでしょうか。

長期の動きは読めないので、下位足で短期勝負を仕掛けられないか様子を探ってみましょう。

週足

週足の直近の様子では、トレンドラインに支えられて上昇していることが確認できました。

大きな流れはじりじりと下げる下降トレンドです。

下降トレンドが継続となるか、三角持ち合い下線での反発が優勢となるかはまだ未知ですね。

結局ここでも上昇or下降は五分五分ですね。

さらに下位足を見てみましょう。

日足

日足ではアセンディングトライアングルが発生しています。

また日足全体でもアセンディングトライアングルのような形になっています。

高値を切り下げる力はなく安値はどんどん上昇していく、買い手の優勢具合がわかるチャートパターンですね٩(๑•∀•๑)۶

とりあえず、黒色のアセンディングトライアングルも先端に近づきブレイク直近の様子。ブレイクの流れを味方につけて4時間足以下の上昇トレンドで勝負できそうです。

戦略:アセンディングトライアングルブレイク後、4時間足以下のトレンドでMA反発を狙う

【FX三角持ち合い】ディセンディング・アセンディングトライアングル でエントリーチャンスを増やそう

EURAUD 水平線で逆張り狙えます

ユーロ豪ドルでは、水平線を利用することで低リスクな勝負に挑めそうな予感(۶•̀ᴗ•́)۶

日足

黄緑の水平線上でうようよ動いていましたが、反発を確認。

この上昇の流れに乗ってサクッと利益をゲットしたいですね⊂(◉‿◉)つ

4時間足

4時間足で2つの未来線を確認しました。

1つ目、黒ラインでレジサポ転換して上昇していくパターン。

2つ目、ダブルトップで転換して下降していくパターン。

う〜ん、これは悩ましいですね。

下位足でさらに様子を探りましょう。

1時間足

黒ラインで目線が変わるので要注目です。

現在黒ライン上側でレンジのような形になっています。これが上昇トレンドの修正波にあたる部分であれば、黒ラインを割らずに上昇していく可能性が高いでしょう。

画像の赤矢印のように動くということです。

黄緑マーク付近でエントリーして黒ライン下側に損切りを設定すれば、かなりタイトな損切り設定となりますね。

まさに低リスク高リターン勝負が見込めます (๑`・ᴗ・´๑)

たとえ、レンジ部分がダブルトップであり、下降していったとしても損失を抑えることができるのでもってこいのチャンスです。

戦略:黒ラインで逆張りエントリー

まとめ

  • EURUSD:4時間足でMA反発で買いエントリー
  • GBPJPY:ブレイク後の上昇トレンドで勝負
  • EURAUD:水平線で逆張りエントリー

てな感じです!12月はどうしてもボラが低くなりがちですので、前半に勝負する気でいきたいですね(۶•̀ᴗ•́)۶

あ、加湿器のクエン酸漬けが終わったようです。それではまた来週!

ひまわり証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です