必読‼︎ブログランキングから追放されました。詳細はここをクリック

【戦略】月足から読み解く|USDJPY、EURUSD、GBPJPYなど計8つの通貨ペアの相場観

今日は、月足を読み解く会のみなさんによる戦略決定会議(単なる見立て記事)です。

全部で8つの通貨ペアの流れを把握していきますので一気に駆け抜けますよ〜!!

AUDJPY 下げの波くるか?

直近では上昇を続けていたAUDJPY。

ちょっとしぶとそうな水平線(青ライン)やMA20にタッチしたところで上げ渋っています

ちなみにAUDUSDは正の相関関係(大体一緒の動き)EURAUDは負の相関関係(鏡合わせのような動き)となっております。

4時間足 やっぱり、

4時間足を見てみると、黄緑のトレンドラインに沿って上昇を続けていたのですが下方向へとブレイク。

そして多くの人に注目されていそうな高値ラインでダブルトップを形成しました。

一応MA100で下げ止めてはいますが、ここからもうひとおし下げていく可能性も高いと踏んでおります。

戦略:下げの波ができたら1・4時間足の下降トレンドで勝負

上げた場合は高値に注意しながらこまめに利確すべし!

 

EURGBP 反発しましたか?

ユロポンは黄緑ライン内で行き来しています。

ただちょっと汚いレンジですね。上弦や下弦に到達する前に折り返すこともしばしば

柔軟さが求められている気分です⊂(◉‿◉)つ

週足

週足で見てみると、何となく意識されていそうな青ラインでの反発を確認できますね。

直近のローソク足の実体も青ラインで切り揃っています。

もしかしたら青ラインでの反発を機に下降トレンドへと成長するかもしれません。

そしたらしばらくは下げ続けてくれそうですので戦いやすいですね。

戦略:日足以下で下降トレンドになり次第順張り

上げた場合はレンジ上弦での逆張りを狙っちゃおっと( •̤ᴗ•̤ )

 

EURUSD 何とも言えない感じで苦手

茶色のトレンドラインで反発後、青色の水平線で上げしぶりを見せたユーロドル。

ブレイクも間近かな?という感じで注目しております!頑張れ買い勢!!

日足

日足でみると青色の水平線で反発しましたが、下降の波を作ることなく下げ止まりとなりました。

下げる時は一瞬という性質がある以上、下げ止まられると売りで勝負するのも怖いです。

ここから青ラインへトライしていくと想定しながら、ロングを仕込んでおくのもありですよね。

でも、何となく未来が見えないので

戦略:青ラインブレイクまで様子見

むしろここからいったん深く下げてくれたらロングを仕込みたいと思います(•̀ᴗ•́)و ̑̑

 

GBPAUD とうとう調整波くるか!

GBPAUDは戻しをつけることなく下降中です。

過去の様子を見ても陽線の1本や2本、そろそろできてもおかしくはありません。

下位足を見てみましょう。

4時間足

たったら〜!!

下降トレンドが終わりました( •̤ᴗ•̤ )!!

黄緑枠部分はトリプルボトムかダブルボトムのような形となり、ネックラインを上方向にブレイク!!

これは上昇トレンドへと成長していく可能性大です。

戦略:4時間足以下で上昇トレンドができると期待して果敢に挑戦

 

GBPJPY 小休憩でしょうか

GBPJPYは三角持ち合いだったのですが、それを下方向にブレイクしました。

その後は、ディセンディングトライアングル(下弦が水平線の三角持ち合い)のような形になりました。

赤ラインをブレイクするのは手強いのかもしれません。

どうであれ、現時点でかなり先端に近いので青ラインか赤ラインのどちらかはブレイクされるわけです。

規則性に依存している身としては寂しいことこの上なし。泣

ブレイクまでの間、存分に依存し尽くしましょう ٩(๑•∀•๑)۶!

日足

日足ではトレンドラインとチャネルラインを引くことができました。

現在はトレンドラインから反発して上昇を続けています。

しかし黄緑ラインで反発の予感。

反発したとしても押し目的な動きに収まり、大枠の流れでは上昇するという考えは変わっておりません。

戦略:1時間足で上昇トレンドになり次第ロングで勝負

 

GBPUSD チャネルラインには注意

最近のGBPUSDはGBPJPYと正の相関関係に当たります。大体同じような動きをしています。

日足

日足では、トレンドラインが引けるところまでは一致。

しかし注意すべきはチャネルラインが機能していない疑惑があることです。

チャネルラインの手前で折り返している印象があるので、上げの波に乗るとしても前回高値までを狙うと安全かもしれません。

戦略:めんどくさいし規則性が読みやすいGBPJPYで勝負しよう

 

USDJPY 揉み合いを抜けても揉み合ってます

三角持ち合いができたきっかけって水平線反発なんですよね。

これは下目線が優勢ということなのかしら、、。

とりあえず、三角持ち合いはブレイクされましたが、依然として方向感ははっきりしないのが現状です。

日足

日足では揉み合いゾーン(レンジではない)の安値圏に向かっております。

この安値圏での反発も狙えそうですね。

上方向にググッと成長しても黄緑のトレンドラインは意識しておく必要があると思います。

要ちぇっく٩(๑•∀•๑)۶!!

戦略:4時間足ぐらいで上昇トレンドになるまで待機か方向感出るまで様子見

 

GOLD 臆病な人は待機

とても勢いが良いGOLD。

みんなが意識していそうな黄緑のトレンドラインに到達したことと、MAとの乖離があることからいつ調整が入ってもおかしくないですね。

私、臆病なのでスタンスはこちら!

戦略:押し目を待とう


こんな感じで、大枠を捉えて無理に戦いを挑まないスタイルでぼちぼちうまくやっております!

自分の手法を作るためのメルマガも配信しているので気になる人は登録してください٩(๑•∀•๑)۶

 

 

\5000円獲得のチャンス/

ゴールデンウェイ・ジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です