【戦略】上げの大波に乗る感じでトレードしていきます! AUD,GBP,USD

こんにちは!引越し先を検討中のこたつです。家を買うか賃貸にするか迷いましたが、とりあえず賃貸にすることにしました。日本に住み続ける覚悟が、私にはあるのだろうか。

さて今日は、見立ての紹介です。

本日の見立てはこの3本
  • AUDUSD|一旦下げてくれれば安心トレード?
  • GBPJPY|ローソク足の動きに注目
  • USDJPY|サインの出現に注目

1000万円山分けキャンペーン開催中!!
レイダーズ証券【LIGHT FX】

AUDUSD 一旦下げてくれれば安心トレード?

豪ドルは現在波に乗っている通貨の一つです。数週間前はちょっと手をつけられない程の勢いでしたが、今なら比較的安全に乗れそうな予感がします(•̀ᴗ•́)و ̑̑

週足

およそ1年で2000pips上げましたね。まだ下げるサインは出ていないので、基本的には上昇の流れに乗っていく形になります。

1時間足

なんとなく停滞ゾーンが形成されておりましたが、先日、そのゾーンを抜けました。

しかし、上昇の流れは断ち切られています。ここからいったん戻してもおかしくないと思っております。レートは移動平均線に戻る習性があるからです。

15分足

15分足で見ると、すでにソーサートップ(トリプルトップかもしれません)が形成されています。

これは反転のサインです。ここから考えられるエントリーシナリオは以下の2つです。

青矢印:下げの波に乗るパターン

赤矢印:上昇するまで待ってからエントリーするパターン

安全にいきたいので、今回の戦略は赤矢印メインでいきます。

戦略:上昇波の起点でエントリーする

しかし、どちらの戦略もいい感じなので、状況次第では下げの波にのることもあるかもしれません。

2つのシナリオのデメリットメリット

青矢印エントリータイミングが掴みやすいのがメリットです。ここから下げていくぞ!という場面ですので、週明けとともにエントリーすれば良いですね。そしてソーサートップのやや上に損切りを設定することで、タイトな損切り設定を実現できます

しかし、上位足の流れとは逆方向にエントリーする点が大きな不安材料です。ソーサートップにみせかけて上昇していく可能性もはらんでいます。

赤矢印は、エントリータイミングの推測が難しいですね。一つの抵抗帯で反発が繰り返されていれば、次の反発を予測することができますがまだ規則性はありません。0.78付近に停滞期にマークした高値があるのでそこでレジサポ転換するパターンが考えられるだけです。しかし、それより手前のMAで反発する可能性もありますよね。しばらく監視しておく必要がありそうですね。

エントリーができれば上位足の流れに一致するトレードになるので、その点では安心です。

私は月曜日に起きてチャートを見るという行為に自信がないので赤矢印メインで狙っていきます。

GBPJPY ローソク足の動きに注目

豪ドルに負けず劣らずポンドも今来てますよね。ポンドの方が日足での勢いが強く、ちょっと乗るのが怖いくらい。でも規則的なトレンドを展開してくれているのでエントリータイミングは掴みやすいです。

日足

大きな戻しもつけずにMAから徐々に乖離しています。戦うなら唐突な戻しに巻き込まれる可能性を想定する必要がありますね。

4時間足

綺麗な上昇トレンドです。

序盤はMA100や50で反発し、やがてMA100を完全離れ、MA50からも巣立ち、いまではMA20を頼りにしているみたいです。

今回はMA20での反発を狙うわけではありませんが、近いうちにこの規則性を利用してトレードすることもあると思います。

1時間足

今回は1時間足の上げの波に乗っていこうと思います。

赤い四角で囲ったように、上昇波の起点には小さくローソク足が連なっています。

これならエントリータイミングもつかみやすそうですね。

二重で囲った四角付近で、小さくもみ合いはじめたら上昇に備えてみようと思います。

戦略:1時間足以下で反転の兆しが出たら買いエントリー

\MT4が使える国内業者/

ゴールデンウェイ・ジャパン

USDJPY サインの出現に注目

ドルは休み休み上昇を続けています。こちらも反転サインはでていないので、基本的には上目線で戦うことになりそうです (๑`・ᴗ・´๑)

日足

ドル円はしっかりと押し目をつけながら上昇していますね。今は、押し目を形成している最中です。しかし、よく見ると下ヒゲが伸びています。下位足の動きを確認してみましょう。

4時間足

4時間足ではすでに不規則ではありますが、上昇トレンドを形成しています。

十字線が3本ほど続いていますね。力が拮抗していることの顕れです。売りから買いにバトンタッチしようとしているのかもしれません。

1時間足

1時間足では上昇と下降が入り乱れていますね。赤丸付近に反転パターンが出ればエントリー目安になります。

ちなみに画面左側ではソーサーボトムのような形になっています。このように何らかの反転サインが出現すれば上昇の起点でしかけられます。

戦略:1時間足の反転サイン確認でエントリー

戦略まとめ

  • AUDUSD:15分足の上昇波の起点でエントリー
  • GBPJPY:1時間足以下では反転の兆しが出たらエントリー
  • USDJPY:1時間足で反転サインが出たらエントリー

今回は反発ポイントを予測するのが難しい通貨ペアばかりになりました。しかし、大きな流れは上目線なので大船に乗ったつもりで、思い切ってトレードしてみようと思います。なんとなく、うようよもじもじしてきたら買いで入るイメージでトライします (๑`・ᴗ・´๑)

最近の人気記事

FXの勉強マップ 入門・初級・中級・上級FX勉強方法マップ【入門、初級、中級、上級全15記事】 絶好のエントリーポイント【FX中級者向け】絶好のエントリータイミングって実際のところ『重複ポイント』って話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です