【戦略】反転サイン出現のEURAUD、抵抗帯に挑むEURGBP、MA反発狙えそうなUSDJPY

トレード戦略11月21日 ユロ豪ドル、ドル円、ユロポン

どうもこんにちは!夜明けの寒さに怯えるこたつです!連日あったかいので拍子抜け。

今日は見立てを公開していきます。

最近の相場はやや停滞気味ですが、狙い目もちゃんとあります。今から勝負にそなえておきましょう(•̀ᴗ•́)و ̑̑

今日お届けするのはこちら
  • 反転サイン出現のユロ豪ドル
  • 抵抗帯に挑みそうなユロポン
  • MA反発エントリーができそうなドル円

EURAUD|反転サイン出ています!

ユーロ豪ドルでは意識されている水平線を前に、反転サインが出ています。

月足

11月21日EURAUD週足分析:ゆるやかに上昇中

月足ではMA100に若干食い込みつつも上昇継続中です。

現在戻りの波を形成し終わったかな?というところですね。

黄緑の水平線付近でなにやら動きがあるので、下位足の様子を見てみましょう。

日足

11月21日EURAUD日足分析:意識されてきた水平線に到達。反発くるか?

日足では黄緑の水平線がここ最近強く意識されていることが確認できますね。

反発点が徐々に水平線から離れているような気がするので、トレンドラインも引けるかもしれません。

今回は引いていませんが、どうであれ反発に期待できそうな場面と見ることができますね( •̤ᴗ•̤ )

4時間足

11月21日EURAUD4時間足分析:意識されていた水平線を前にしてソーサーボトムを形成。

ソーサーボトムという反転サインが水平線手前に発生しています。

ソーサーボトムを形成している上げの波・下げの波に注目してください。現在、下げの波から上げの波に転じそうな場面ですね。

上位足からの流れを汲むと勝負する価値がありそうです。

上位足から下位足の流れ

  • 月足:上昇トレンドの下げの波が終わったかも→ここから上げそう
  • 日足:水平線で反発しそう→ここから上げそう
  • 4時間足:ソーサーボトム内の下げの波が終わったかも→ここから上げそう

画像のようにトレンドへと発展すれば御の字ですが、それは理想にすぎません。

しかし、たとえトレンドにならずレンジになったとしても4時間足の上げの波に乗れることには違いありません。(上げもせず下げていくパターンももちろんありますが、その場合は仕方がない負けです。)

上げの波が終わるところで撤退すればそれなりの利益になります。

4時間足の直近の高値までは70pipsあるので勝負するには十分な値幅ですね(۶•̀ᴗ•́)۶

慎重に4時間足の直近の高値を利確目標にしてもいいですし、大胆に今からトレンドになると期待して長期保有を狙ってもいいですね。

戦略:水平線反発エントリー(直近高値を利確目標にした短期ポジションと、トレンド発展に備えた長期ポジションの両方を持つ

長期保有の損切りは黄緑の水平線の下です。利確目標は様子を見ながら決めたいと思います。

ソーサートップ・ソーサーボトムの攻略法【FX攻略】ソーサートップ・ソーサーボトムの実践的な戦い方

\お金のトレーニングならABCash/

ABCash(エービーキャッシュ)

EURGBP|抵抗帯に挑戦か?

レンジ上線で反発後、下降していった先にはちょっと強めの水平線が。さぁどうなるでしょうか?

月足

11月21日EURGBP月足分析:レンジ内にあり。レンジ上線にヒゲでタッチした直後。

レンジの上線にヒゲでタッチしたのち反発して下降。レンジ継続となりました。

このレンジは、レンジの高値と安値をいったりきたりするタイプではありませんね。レンジ内で小刻みに行き来を繰り返すなどして値動きが読みづらく、攻略がやや難しくなっています。

下位足で攻略ヒントになりそうな材料がないか探ってみましょう。

週足

11月21日EURGBP週足分析:レンジ上線タッチ後、水平線を意識し下げ止まる。

直近の安値をことごとくサポートしている水平線を発見しました。ピンクの水平線です。

レンジ上線タッチ後の下落もこの水平線で止められていますね。

これまで、ピンクの水平線タッチ後はすぐに陽線となり上昇してきていたようですが、今回は未だ陰線が続いています。

売りの力はまだ弱まっていないと見ることができそうです。

4時間足

11月21日EURGBP4時間足分析:綺麗な下降トレンド。

4時間足では綺麗な下降トレンドが続いていますね。ピンクの水平線タッチ後も高値を更新することはありませんでした

今後は、ピンクラインをブレイクできるか確かめにいくのではないかと推測しています。

ブレイクするか否かはわからないので、狙うとしてもピンクラインまでですね。

戦略:下降の波に乗ってピンクライン手前で利確

\MT4が使える国内業者/

ゴールデンウェイ・ジャパン

USDJPY|下降継続を信じれば戦える

ドル円は売り勢の力弱まらず、じりじりと下げ続けています。

月足

11月21日USDJPY月足分析:下降が続く。

高値を徐々に切り下げ、現在も下降が続いています。

とは言っても、ローソク足の長さは短く、下降の勢いはそこまで強くはありません。(過去のドル円の下げ方と比較しての話)

週足

11月21日USDJPY週足分析:目ぼしい抵抗隊もなく下降が続いても不思議ではない。

これまで長らく意識されていた水平線も下抜け、間近な抵抗帯はピンクのラインとなりました。

実際にそこまで下げるかはわかりませんが、ピンクラインまで下げ続けても全く不自然ではありません

日足

11月21日USDJPY日足分析:MA反発に期待できるかも

日足では割と綺麗に下降トレンドが形成されています。

それと月足ではわかりませんでしたが、かすかに売りの勢いは強まっているようですね。

勢いの強弱は移動平均線から読み取っています。

FX初心者におすすめのインディケーター 迷ったらこれ!移動平均線!

再びMAで反発したところでエントリーできれば、さくっと利益を獲得できそうです( •̤ᴗ•̤ )

戦略:日足のMA反発で売りエントリー

まとめ

  • EURAUD:水平線反発エントリー
  • EURGBP:直近の水平線で利確を目標に売りエントリー
  • USDJPY:日足のMA反発で売りエントリー

チャートはこの世の全てを反映しますが、自分自身のストレスや生活などをトレードに持ち込んではいけません。

いつもと同じようにトレードに向かえない時は、思い切って1週間2週間と休んだほうが資産を守れるかもしれませんよ(๑・㉨・๑)

それでは来週もファイトです٩(๑•∀•๑)۶

無料メルマガやっています。聖杯探しに終止符をうちましょう。下の登録フォームからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です