Gmailアカウントでメルマガが届かない方へ。Gmailアカウントの保存容量に空きがないと、メールを受信できません。詳細はこのバーをクリック。

EURJPY見立て | フラッグ発見!? ブレイク待ちします


ポチッとクリックお願いします

クリックすればこのブログが何位かわかるよ^^/


今日はEURJPYの見立てをしていきたいと思います٩(๑•∀•๑)۶

こたつはこんなふうにチャートを見てるんだなぁ、と感じとっていただければと思います。

さらりと行きますね。

 

月足

では早速月足から!

現在の立ち位置は三角保合を下抜けたところですね。

このまま下げ続けるか、それともここから上がるかはまだ判断しかねます。

とりあえず現在は、三角保合上弦から続く下げの波の途中である ということだけ把握しておきます。

 

週足

週足でみると、月足で見た下げの波はMA50には触れないけど、MA20に深く食い込みながら下降していることがわかります。

そして、現在は下降トレンドの戻りの途中であることがわかります。

このまま上昇トレンドになることもありますが、今回のトレンドの癖は戻りが深いことが挙げられますので、まだ上昇トレンドの線は低めです。

 

日足

日足チャートが今回の魅せ場?となっております٩(๑•∀•๑)۶

綺麗なフラッグを形成しています。

そして、先端は三角保ち合いのように行き場を失っていますので

エネルギーを貯めている最中ということがわかりますね。

これはチャンス! 是非ものにしたいもんです(•̀ᴗ•́)و ̑̑

 

ちなみに、

フラッグはこういう形↓のチャートパターンのことです。

トレンドの押し目や戻りはこのようにフラッグの形になっていることがあります。

画像は上昇フラッグなので、上方向にレートが向かうことを示してあります。

 

今回は下降トレンド時に現れた下降フラッグですので、下抜けするのがセオリーです。

ということで、

このフラッグが効けば下抜けするのでは? と推測しております。

フラッグについての基本知識はこちらの記事で確認してみてくださいね。

チャートパターン | 危険フラッグと良質ペナントを紹介!順張りマスターになろう

 

戦略

フラッグを抜けたら抜けた方についていく作戦

あらかじめ売りを仕込んでおいても良いのですが、

金曜日に三角保合ぎみの先端にエントリーするのはリスキーな気がします。

窓開けとか、怖いしね。

ということで、週明けにブレイクしてくれれば絶好のエントリー環境です。

 

三角保合のようにもなってエネルギーを溜め込んでくれているので、ボラが高いことを祈って、

来週に備えます。

明日は雪が降るとのこと、生姜食べようっと(•̀ᴗ•́)و ̑̑

それでは良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です