見立て|○○で反発すれば勝負!今は手を引くべき通貨ペアもあるよ。GOLD,AUDUSD,GBPJPY


皆様のおかげでランキング上位キープ中です

ありがとうございます。


ど〜も〜!!早速夏バテ気味のこたつです。冷麺たくさん買いました!月の3分の1が麺類になりそうな予感。。

今日は見立てを公開していきます!

先週はどの通貨ペアも停滞期を抜け、グングンと伸ばしに伸ばしていきましたね。

問題はその波がどこまで続くかというところです。

個人的には、そろそろ危ないかもな〜てな感じで手を引いていますが、

トレンドの規則性が崩れるまでは果敢にトライするのもグッドな戦い方です!

それでは分析してまいります!

とうとう目線が変わるのか? AUDUSD

AUDUSD 月足

月足は水平線で反発後、V字のような動きとなりました。

先週はこのV字の上昇の勢いが衰えるかもと構えていたのですが、衰えることなく上げ続けましたね。

この上昇がどこまで続くのかが今週の見どころです!

月足:全体的に下目線だけど上昇の一波形成中

 

AUDUSD 週足

週足で見てみると、緑ラインには注目したいところです。

この緑ラインを上抜けると上目線に切り替わるからです。

ブレイクしていく可能性ももちろんありますが、

しばらく続いていた下目線が終わる時は揉み合いに転じる場合もあります。

買いポジションはいったん利確しておいて様子見にまわりたいところですね。

週足:目線が切り替わるラインにタッチ中

目線の修得はこの記事からどうぞ!

初心者でもローソク足チャートで目線の切り替えが簡単にできるようになる方法 | ダウ理論

AUDUSD 4時間足

4時間足を見てみると既に紫ライン(目線が切り替わるライン)を前に上げしぶっている感じがありますね。

  • 上ヒゲが同じラインで何度かでていること
  • 十字線が連続していること

上げしぶりに加えて動きしぶりも感じられますね。

十字線とは?

十字線は転換前によく見られるローソク足の形です。

+、⊥、T

↑のように実体がないローソク足のことを十字線や同時線といいます。

売りと買いの力が拮抗している時にこのような形になります。

[例:上げの波下げの波の転換時に十字線が確認できるチャート]

転換前に見られる十字線は確認できるものの、反転に期待するのはまだ早いかなといったところ。

目線が切り替わるラインを超えるか超えないかには注目したいところですね。

4時間足:上昇トレンドだけど上げしぶり感あり。反転かブレイクか監視

 

上昇継続となるか? GBPJPY

GBPJPY 月足

GBPJPY月足では三角持合いが確認できましたが、下抜けし持ち合いは破綻しました。

しかし、緑のマーカー内で若干先すぼみのような形になりながら揉み合いは継続しています。

月足:方向性なし。揉み合い相場

 

GBPJPY 週足

週足でみると緑ラインで何度か反発していることがわかります。

直近では大きく下ヒゲを伸ばしながら反発してダブルボトムの形になりましたね。

ダブルボトムは下降トレンドから上昇トレンドに切り替わる時に見られる形だよ

こたつ

ということで、大枠の流れではもうしばらく上昇するかもしれません。

ただ、月足で確認したように先すぼみチックな揉み合いなので、

トレンドが崩れたら下方向への動きへと一気に転じやすいということも覚えておきたいところです。

週足:もうしばらく上昇するかもしれないが、前回高値まで狙えるという考えは捨てた方がベター

 

GBPJPY 4時間足

4時間足で見ると、MA20で反発しているのがわかります。

とはいっても乖離をつけてたまに戻す程度なので勢いが強めですよね。

勢いが強い相場はV字のような動きになりやすいのも事実。

青矢印のようにMA20を割るようであれば撤退するのは当たり前として、

加えて赤矢印のようにMA20に下がってこない限りは勝負しないというのも安全策です。

MA20まで戻さない段階でエントリーすると損切り幅がどうしても広くなってしまいます。

相場の勢いに飛び乗りたくなる場面ですが、ここは我慢したいですね。

4時間足:MA20で反発したら買いで仕掛けられる

 

レンジの中で勝負できそう! GOLD

GOLD 月足

GOLDの分析は普段公開しないのですが、ちょっといい感じに動いているので記録させてください。

月足では上昇トレンドからいったん下げ、停滞したのち再びグググィっと上昇していることがわかります。

そして、黄緑の高値ラインに到達といった場面ですね。

月足:最近は上昇が続いていて上目線。意識されそうなラインにタッチ中。

水平線はFXの基本です。是非こちらの記事から確認してください。

FXの水平線の引き方・見つけ方|反転を予測する力を獲得せよ

GOLD 週足

週足では、不規則な上昇トレンドとなっていますね。

紫ライン(月足の黄緑ライン)にタッチ後、いったん下げています。

しかし、まだまだ押し目的な下げの波にも見えるし、反発とは言い難いですね。

もちろんここから反発の動きへと育っていくこともあるので押し目とも断定しにくいです。

週足:上昇トレンド。押し目の下げか反発の下げか不明だが下げの波あり。

 

GOLD 日足

ということで日足を見てみると、日足全体を見ると緩やかな上昇トレンドですね。

しかし、その中に紫ライン上弦&黄緑ライン下弦のちびレンジを発見。

この黄緑ラインで反発すると信じてロングで入るのもありですね。

今入れば黄緑ラインの外側に損切りを置いても結構損切り幅を狭めに設定できるのが魅力です。

なんとなく下ヒゲが伸びてるのもそそられますね。

エントリー後は、紫ラインを超えない可能性もあるので深追いせずに半値あたりで利確するか、損切りをタイトにずらしていくと安心して戦えそうです。

逆に、黄緑ラインを下抜けたら規則性が出るまで待機して下降トレンドになり次第乗っていけばいいですね( •̤ᴗ•̤ )

日足:黄緑ラインで反発したらロング。下抜けたら様子見。

トリプルトップがレンジのようになってしまった形にも見えるので、

下方向へブレイクされることもしっかり視野に入れておきましょう。


以上今週の分析でした!

  • AUDUSDは日足の目線切り替わりラインでの攻防に注目
  • GBPJPYは4時間足のMA20での反発に注目
  • GOLDは日足のちびレンジに注目

といったところですね。

反発しそうな抵抗帯まで引き付けてエントリーすることでリスクを最小限にすることができます。

あくまでも分析の仕方として参考になさってくださいね。

こたつLINEやってます。記事更新のお知らせとかしています。

ツイッター

それでは、今週もマイペースにトレードしてきましょう(•̀ᴗ•́)و ̑̑

寝る時のお供

ニトリ 【Nクールスーパー】 タオルケット シングルサイズ 接触冷感 ひんやり

 ニトリのNクールスーパーってどういう仕組みなんでしょう。

 去年だか一昨年の夏に、タオルケットのみならず敷きパッドもピローパッドも接触冷感タイプに変えたらだいぶ爽快になりました。今年もタオルケットを引っ張り出して早速ぬくぬくならぬ、冷や冷やを楽しんでいるのですが、ん?んん!!

めっちゃほつれてる〜!

・・・あれですよ。猫が夜中に突如ダッシュしたりする、あれのせいですよ。私が痛い思いしているってことはタオルケットは直に痛めつけられてるわけだから傷んで当然ですよね。

 にしても、めっちゃボロボロやないの。もうこれ十年もののレベルよ、あなたたち。ということで、新しいの購入します。あ、普通に使えば何年も問題なく使えるはずです!!実際ほつれれても冷たいし!

汗かきさんと、寝る時に足で冷たい部分を探すのが好きな方は是非。

 

 

3 COMMENTS

もこ

こんにちは、いつもブログ参考にさせていただいております。
質問があるのですが、私はmt4 を使用しライントレードを軸にしております。
ですが過去に引いたラインがごちゃごちゃしてしまい、定期的に消してまたトレード前に引いてというのを繰り返しています。
①こたつさんは過去に引いたラインの処理をどうしてますでしょうか?
②チャートツールは一つだけ使用してますでしょうか?
以上2点を参考に教えていただけるとありがたいです。
今後ともブログ楽しみにしております。

返信する
こたつ

もこさんコメントありがとうございます。質問に答えていきますね!
①こたつさんは過去に引いたラインの処理をどうしてますでしょうか?
 週足以上のチャートで引いたものはずっと残しています。
 日足以下の場合はそのラインを過ぎ去ったら消すことがほとんどですね。
 週足以上のチャートは私もゴチャゴチャしていますが、そういうもんだと思って気にならなくなりました(•̀ᴗ•́)و ̑̑
 多分ですが、消しては書くの繰り返しで「このラインは今後も効くかもな、残しておこう」っていうのがなんとなくわかってくる時期が訪れると思います。
 それがわかるまでは、面倒かもしれませんが消しては書くというのを繰り返す日々で間違いないと思いますよ。

②チャートツールは一つだけ使用してますでしょうか?
はい、MT5をスマホで使用するだけです。

今後も何かありましたら気軽にコメントしてください( •̤ᴗ•̤ )

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です