【戦略】週明けすぐにエントリーを狙います。EURGBP, EURUSD, GBPAUD

戦略 EURGBP EURUSD GBPAUD

みなさんこんにちは〜 。最近ポケモンスナップにはまっている、こたつと申します!

今月はすでに、成功トレードの報告が届いております。たしかに先月より勝負しやすいですよね (๑`・ᴗ・´๑)後半もこの調子で駆け抜けていきましょう。

ということで来週の戦略を紹介。今回は全体公開です(۶•̀ᴗ•́)۶

EURGBP|4時間足に注目!

週足

ユロポンは赤い水平線上で、エネルギーをためていますね。

大きな反発もブレイクもないまま、横ばいになってきました。

日足

直近の安値が、一瞬水平線をブレイクしましたね。

それでも再び水平線の上側に戻ってきたということは、売りの力はさほどないということでしょうか。

黒矢印のように反発してくれるとやりやすいのですが、どうなるでしょうか。

下位足で細かな情報をさぐっていきましょう(•̀ᴗ•́)و ̑̑

4時間足

はい、でました!ソーサーボトムです!

ソーサーボトムは反転時によくみられるサインです。

水平線で反発する説が濃厚になったところで戦略決定!

戦略:4時間足のソーサーボトムでエントリー

ソーサーボトム内でレートが下がったらエントリーしようと思います٩(๑•∀•๑)۶

EURUSD|逆張りチャンス到来!

週足

ユロドルは、売りと買いが拮抗しているように思えます。

状況を一つずつ紐解いていくと、

大枠では、画面下のトレンドラインからの上昇中という流れがあります。

そしてその上昇の流れは青色のダブルトップでいったんおちつきました。

その後は、過去に少し意識されていた水平線が下降を阻止している。という感じです。

とりあえず現在は最も近い節目の、緑色のラインがブレイクされるかされないかに注目するといいんじゃないかな〜と思います。

日足

チャート右の青矢印をご覧ください。なかなかの勾配で水平線に向かっていますね。

この下げの波からは、なんだかV字反発の気配をかんじますよ。

エリオットの波動パターンの一つですよね٩(๑•∀•๑)۶

FX相場分析のベース | エリオット波動における6つの波のパターン

4時間足

4時間足だとうっすらトレンドが見えてきますね。MA50かMA20で反発して下落しているように思います。

そして現在は、下げの波を形成し終えたかなという場面です。

下げの波のあとは、上げの波がくるので… あとは簡単ですね。

戦略:4時間足で水平線逆張り

上げの波が100pipsぐらい続くことを祈って、週明けそうそうエントリーしたいと思います。

GBPAUD|1時間足の水平線に期待!

週足

ポンド豪ドルは三角持ち合いの中を移動しています。

紺色のラインで反発後、上昇が続いていますね。

ちなみに、三角持ち合いは知ってるだけでチャートの規則性を掴みやすくなるチャートパターンです。知らない人はこの記事だけでも読んでおくといいと思いますよ( •̤ᴗ•̤ )

【FX三角持ち合い】ディセンディング・アセンディングトライアングル でエントリーチャンスを増やそう

日足

日足では大きく下げたのですが、レジサポ転換により反発しています。

ふたたび勢いよく上昇していますね(۶•̀ᴗ•́)۶

この流れがまだ続くと信じて、戦略を立てたいところ。

下位足で様子を見てみましょう。

1時間足

1時間足のトレンドは規則性が崩壊してしまいました。

今つかえる規則性には、ピンクのラインで反発が起こるというものがあります。これはぜひ味方にしていきましょう。

現在の状況はというと、ピンクラインから上昇して少し落ち着いたところで止まっていますね。

このままMA50を足掛かりにして上昇していってもおかしくはないでしょう。

もし、上昇しなかったとしてもピンクラインまでくれば逆張りすることができます

逆張り大好きマンとしては、損切りラインをタイトに設定できるし、タイミングつかみやすいので、ピンクラインまで戻ってきてほしいです٩(๑•∀•๑)۶

戦略:1時間足の水平線で逆張り

戦略まとめ

  • EURGBP:4時間足ソーサーボトムでエントリー
  • EURUSD:4時間足で水平線逆張り
  • GBPAUD:1時間足の水平線で逆張り

来週はこんな感じですかね。ユロドルは週明けでスタートダッシュを決める必要があるので、心して週を明かしていこうと思います。(•̀ᴗ•́)و ̑̑

みなさんも、己のスタイルを貫いてがんばってください(۶•̀ᴗ•́)۶メルマガ登録まってるよ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です