EURUSD見立て | 驚異のトレンドラインありますよ


ポチッとクリックお願いします

クリックすればこのブログが何位かわかるよ^^/


10月ってこんなに暑いんだなぁ、30度超えてます。

今日はユーロドルの見立てを公開していきますよー

この見立てのトレード結果はこちら

EURUSD結果|MAを味方につけて増し玉も損切りも決定するトレード

日足と1時間足の様子はと言うと。。

まずは日足です。

MA100に喰い込みつつではありますが、下降トレンドが続いていますねぇ。

直近の動きに注目するとMA20に喰い込みがちな下降トレンドへと勢いを増したことが分かります。

 

続いて1時間足です。

こちらも下降トレンドですね。

MA20で反発したらMA100やMA50まで戻すと言う感じで、規則的とは断言しにくいですね。

しかし、日足と同一方向のトレンドですので、日足の力を信じて

MA反発でエントリーして深追いしなければ利益を確実に残せるような状況です(۶•̀ᴗ•́)۶

最近のユーロドルは結構戦いやすい場面が続いていましたね。

 

しかし

実を言うとこのトレンドはもうすぐ終わる可能性が高いのですよ〜。

 

月足で一目瞭然

なんとまぁ、数十年間守られているトレンドラインにもうすぐ到達しそうですね⊂(◉‿◉)つ

このラインを突破できるかできないかが見所となっております。

反発かブレイクは誰にも断言できないんです。

しかし、身構えておくだけでも損失は減らせますので準備をしておきましょう。

 

週足で距離を確認

トレンドラインまで距離は、直線距離でおよそ150pipsほどです。

近いですわね。

ぐんぐん加速して行き急いでるので、1ヶ月以内に到達してもおかしくないですね。

以上のことを踏まえて作戦を立ててみました。

 

戦略

1.08(仮)を切るまではとにかくMA反発を狙って売りで入るぞー!

  • 日足が下げの波の時だけ勝負をする(上げの波が現れない可能性もあり)
  • 1時間足のMA反発でタイミングを計る
  • と言っても、1時間のMAは不規則なので損切りを広めに
  • MA100の外に損切りを置く

と言う感じで、しばらくは売りを狙って行きます。

勢いよく下げすぎたり、逆に下げ渋ってトレンドラインが近づいてきた場合は、

もみ合う可能性があるので1.08に到達しなくても手仕舞いします。

この見立てのトレード結果はこちら

EURUSD結果|MAを味方につけて増し玉も損切りも決定するトレード

 

 

トレンドラインを引けると今回のような斜めの抵抗帯に気がつくことができるのでとても便利です。

皆さんも是非、習得なさってね。

FXトレンドラインの役割と活用法 正しい引き方とは一体。。  保護中: トレンドラインとチャネルラインを使って戦略を練ってみる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です