108pips獲得!やはり論理は味方だと確信したFXトレード

みなさんこんにちは〜!

今日は先日の限定記事で紹介していた戦略の結果をお届けしたいと思います!

保護中: 【FX戦略】この時間足だけ見て待ち構えよ。時がきたらINするぜよ。EURJPY,EURUSD,JPYUSD

秘技炸裂☆EURUSD

戦略決定

大まかな戦略は先週の記事で言った通りですが、先週の週末の時点で上昇していく未来が見えていました。見るべきポイントを絞ったほうが戦略はたてやすいのかもしれません。

ということで戦略決定 (๑`・ᴗ・´๑)

戦略:4時間足でMA反発エントリー

エントリー

しっかり下げるのを待ってエントリーをしました!

直前でトリプルトップになっていますが、トレンドの終焉を示唆する場合はもっと大きなトリプルトップになります。

このトリプルトップは押し目が終わったサインとみなして、MA100で下げ止まったところでエントリーです。

損切:直近の安値の下に設定(ここを下抜けたらトレンド崩壊するから)

利確:直近の高値に設定(ここに抵抗帯がありそうだから)

【FX手法】大衆心理を読み解きながらトリプルトップを攻略しよう

いや、あげない!!しかし論理が味方をする

おかしいですね。。まったくあげないですね。まっまだ、MA100にふれたばかりですからね。

おそれずに待ちましょう。

……まだまだあげません。

この辺りで私は思いました。

やはりあのトリプルトップは反転の兆しだったのでは?

急に自信がなくなってきました。しかしこんなふうに自信を失った時に思い出してほしいのが、損切りを設定した根拠です。

損切:直近の安値の下に設定(ここを下抜けたらトレンド崩壊するから)

そうです。上昇トレンドが崩壊するまでは買いポジションを保有していいに決まっています。

論理とは事実です。

安値を更新するまでは上昇トレンドであるという事実。

上昇トレンドでは買いポジションを持つのが定石であるという事実。

これらを思い出せば、思い通りにことが運ばなくても撤退するまではないと思えてきませんか?論理は私たちの味方です。

ジタバタせずに、論理を並べて時がくるのをまちましょう。

FXのメンタル 上手に冷静になりましょう41pips獲得!含み損が増えて焦っても簡単に冷静になれる方法|FXメンタルのお話

結果

テッテレー、秘技「爆下げ直前の勝ち逃げイグジット」決まりましたね。

相場の流れが大きく変わる前に利確できることが多いんですよね。

今回も無事に秘技が決まって勝利٩(๑•∀•๑)۶

獲得pipsを確認するまえにもう一つのトレードもさくっと振り返ってみようと思います。

ラストチャンスをものにしたEURJPY

戦略決定

こちらもトレンドが成長していくのを待つだけという段階で、戦略をたてることができました。大枠の流れをつかんだだけですが、ベストなタイミングで待ちの姿勢に入れたと思います。

戦略:1時間足でMA反発エントリー

エントリー!

MA50付近で二度、上ヒゲをつけたところでエントリーしました。

MAを意識して上ヒゲになったと思うので、これ以上あげるのは厳しそうと判断しました。

損切:上ヒゲの上に設定(ここを超えたら反転は厳しそうだから)

利確:直近の安値に設定(安値更新にトライしていきそうだから)

結果

やりました!こちらはダウントレンドがつづいたものの、かなり不規則な上げ下げを繰り返す流れになりましたね。

INポイントが最後のチャンスだったように思います。

二つのトレードを振り返って

二つ合わせて108.9pipsの獲得となりました。どちらも決済後は、戦略を使いまわせない状況になってしまったので、一回で大きくとれたのはよかったですね。

反省

  • チキン決済したくなった時は論理を並べて落ち着く
  • 待ちかまえるように戦略を立てられてよかった
  • 一回のトレードで大きくとれたのでその後無駄なトレードをせずにすんだ

最近は、小さな気づきを積み上げていくことでしか成長できないんだなと感じます。ここを怠っている人は、あと少しのところつまずいている印象です。

地味なことを無限にやっていく心意気ありますか?ありますよね?なきゃここまで読まないと思うので。あなたなら大丈夫です。一緒に成長していきましょう(۶•̀ᴗ•́)۶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です