USDJPY結果 | ソーサーボトムで反転を見極め上昇の流れに乗って◯◯◯pips獲得


クリックでこたつ(このブログを書いている人)を応援しよう!

 

クリックしていただきありがとうございます


とめどない眠さに完敗中のこたつです。昨日はトータル15時間は眠っていました。。。あぁ、時は金なり。予は悔しゅう。

今日は、ドル円のトレード結果です。

エントリーまでの流れ

ドル円は、急直下型下落で2016年以降破られていないラインに到達しかけておりました。

コロナにより経済のダメージは大。リーマンショックぶりの下げ幅を記録する株価。

たまらず日銀のくろちゃんこと黒田総裁、今やこの世界のドン的存在トランププレジデントも金融緩和政策を決定。

しかし止まらない下落。そんな時に登場した大きな壁が画像の紫ラインというわけです。

私も見立てでこのラインは要注意!反発あるかも! なんてことを言っていました。

USDJPY やEURUSD他3ペアの見立て | 決済目安・エントリー目安にどうぞ

しかし、週明けとともに水平線ブレイク。orz

これまで到達しなかった価格帯だったので

新たに水平線を加えて、相場のサインが出るまで待つことにしました。

今回は新入り水平線(水色)が無事に効いてくれたので、

下落後の反発に乗ったお話をしたいと思います。

 

戦略を決めたのはここ!

30分足です。

待ちにまった、反転の兆しを発見

  • 水平線の手前で何度も下ヒゲを出しつつ下げ渋る
  • ソーサーボトム形成
  • トレンドラインブレイク
  • MAも全く機能せず一旦下降トレンドは終わり

これらの状況からここから上昇に転じていく可能性が高いと思ったのであります。

しかし、既に黄緑のラインも明確にブレイクし今すぐロングエントリーするのは野暮だよねってことで下げを待つことにしました。

ここで戦略を決定しました。

30分足のトレンドラインに戻ってきたらロングでスイング

という感じですね。٩(๑•∀•๑)۶ロングでスイング!

酒田五法 | ローソク足のパターンからトレンド転換を察知する

 

エントリー直後の様子

無事に少しだけ下げてくれて、陰線でエントリーすることに成功しました。

トレンドラインまでは下げなかったのですが、グイグイ行きそうな感じがあったのでこの辺はまぁ許容範囲です。

  • 利確ラインはレジサポ転換しそうな節目に設定
  • 損切ラインは今回の上昇の起点となった安値より下に設定
模範回答は「レジサポ転換しそうな節目の下に利確設定をする」ですよ

こたつ

今回は利確目標まで100pips以上の値幅があるので、その間に予測不可能な動きがあってもおかしくありません。

そこで、トレンドが形成されたらMAに損切りを追随させようかなとぼんやり思っておりました。

損切を移動でき次第、利確設定を取り消す予定です。

消すつもりの利確設定をなぜしておくかというと、もし爆上げしたらついでに利確されたいからです。唐突な上昇が起こってそれを打ち消すように現在レートまで戻ってくることがあるので念のために利確も設定しておきました。

しかし、残念ながら、唐突な上昇は起こりませんでした。

 

建値に移動しました

1分足です。

1分足でMA3本が上向きになり上昇トレンドの条件が揃ったので、

1分足のMA100の下に損切りを移動しました。

こう見てみると、エントリーポイントはバッチリに感じます。

ソーサーボトムの底でエントリーできなくても、

ブレイク後の決済組がいれば下げる時がくるので、今後も期待を持って待つことができそうです。

戻ってこない時もあるけどね

こたつ

迷ったらこれ!移動平均線のススメ

 

次なるチャンス到来

ちょっとお菓子を食べているすきに1分足のMA100を割っていました。

これは下目線到来か? と構えたのですが、

下げの波に注目してみると、1分足のMA20にタッチせずに下降していたのにMA20を上方向にブレイクされた模様です。

15分足ぐらいで見たら単なる押し目でしょう。ここから上げていく可能性が高いと思いました。

ということで、増し玉追加です。

損切りはエントリー1、2ともに下げの波の最安値の下に設定します。これをブレイクしたら下目線が濃厚になるからです。

 

ここまできたぞ。。

5分足です

ぐんぐんと伸び、5分足でもトレンド確認できるようになりましたので、

先ほどの損切りラインから5分足のMA20の下に損切りを移動しました。

 

1時間足で見てみるとこんな感じです。

とても上げています。

当初の利確目標もゆうに超え、MA追随にしてよかったなぁ。としみじみ。

 

決着がつきました

水平線をブレイク後、やっぱりや〜めたって感じで戻してきましたね。

そしてMAもブレイクされていき、短期で見た場合の上昇トレンドは終了しました。

ちなみにこの水平線は、冒頭の見立てのラインです。2016年から破られてないっていう例の。

週足レベルのレジサポ転換が起こったということですね。

値幅142.1pipsで増し玉も入れると

合計239.5pipsの獲得なりました。

実は今回のトレード前に、ドル円では先端を狙いすぎて逆張りに失敗しています。

今回はしっかりと反転を見極め上昇の流れに乗れた気がしますね。

最後は短期足での損切り設定に夢中になり、レジサポ転換を見逃していたので減点ですが、

まぁまぁ良いトレードでした。

ちなみにEURUSDは見立て通り動いてくれたので、戦いやすかったです。

でも今回のドル円とは違って戻しが深く大きな値幅を刈ることはできず、こまめに利益を重ねていく形になりました。

トレンドごとに癖があるので、その癖に自分が合わせていって利益を上げることが大切です

割と見慣れた価格帯に戻ってきましたが、安心はいつだって禁物です。

今後も気を抜かずに頑張っていきましょう。


  
FXトレンドラインの役割と活用法 正しい引き方とは一体。。 

アンケートにご協力ください

ここまでお読みいただきありがとうございます。今後のブログの成長のためにアンケートにお答え頂きたく思います。どうか、よろしくお願いします。

2 COMMENTS

ヨッシー

はじめまして。少し我流ではじめていろいろ調べ始めたところです。宜しくお願いします。

返信する
こたつ

こちらこそよろしくお願いします。このブログでは初心者さんが学ぶべきものにフォーカスを絞っています。
ぜひ読みあさってください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です