【戦略】勝負師の心が疼いちゃう!EURGBP、USDJPY

USDJPYとEURGBPの見立て戦略

みなさん、すこし遅れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

たくさんの方から新年のご挨拶のご連絡をいただいたのですが、全ての方に返しきれず申し訳ございません。

先ほど育成計画本編参加者限定の記事「あなたのFXの総力を測る問題集」を公開しました。メルマガでパスワードを発信したのですが、届いていないぜって方はLINEなりメールなりでお問い合わせください。先行試読の感想はなかなか好評で、結構タメになったとの声をいただいてます。是非挑戦してみてくださいね。

こたつ
こたつ

nekotatsufx@gmail.com メールはこちらまで!

さてさて年末年始は、たくさんの方から利益報告をいただきました。

なかには数ヶ月で月に数万円の利益を残せるようになったという方もいて、飲み込みの速さに焦るような気持ちも。笑

あ、超超ポジティブな含み損報告もありました。やる気の灯火が消えないことは何にも変え難い才能です!

みなさん、どんどん私を超えて大きくなっていってください。
私もみなさんからいただいた刺激を糧に、今年も成長していきます!

それでは今日は見立てを公開します。

USDJPY 勝負師を誘う三角持ち合い

日足

ドル円日足は綺麗なトレンドを確認できます。

MA50にやや食い込むように反発していますね。

目ぼしい抵抗帯もないのでシンプルに考えれば、反発が起きる可能性が高いと思われます。

1時間足

1時間足ではオレンジライン部分でトリプルトップになっていました。

しかし、ネックラインを超えることはなく三角持ち合いに突入

売りも買いも力が拮抗しているようですね。

ここは三角持ち合いがブレイクするまで様子を見てもいいところ。

ですが、私は画像のようなシナリオを描いています。

戦略:三角持ち合い上線での反発エントリー

逆張りのいいところはエントリーポイントと損切り目安が、比較的明確なところです。

これならたとえ損切りにあっても、損失を少なめに抑えることができます(۶•̀ᴗ•́)۶

EURGBP ソーサートップか水平線か

週足

週足は綺麗なレンジを確認することができますね。

そして現在緑ラインのソーサートップが形成されました。ここから下げるサインなのですが、とある抵抗帯が邪魔をしています。

日足

このオレンジライン。これがなかなか強力で、ソーサートップの安値を何度も反発しています。ソーサートップのネックラインを担っていますね。

ここを越えればかなり強気の下目線でみられるのですが、一体どうなるのでしょうか。

1時間足

1時間足ではオレンジラインで下降トレンドが終了しています。

まだ上昇トレンドとはなっていないのですが、ここからソーサーボトムやトリプルボトムなどの反転サインが出現すれば買いで仕掛ける価値がありそうです。

戦略:1時間足で反転サインがでたら買いエントリー

反転サインがあまり綺麗ではなく不確かなものになった場合は、買い手の力の弱さの現れかもしれません。その場合は様子見をした方が賢明と思われます。

まとめ

  • ドル円:1時間足の三角持ち合い上線で逆張り
  • ユロポン:1時間足で反転サインが出たら買い

てな感じです (๑`・ᴗ・´๑)

どちらの戦略も、上下にいく可能性を半々ぐらいで保有しているので勝負心を試されていますね。損切りをタイトに設定できるところでのエントリーを心がけたいところです。ダメそうなら潔く見逃して資産を守っていきたいですね(•̀ᴗ•́)و ̑̑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です