海外FX【XM】の評判|ボーナス・追証なし・ハイレバレッジの魅力あり!

XMは海外のFX会社です。海外FXの中でも特に人気と信頼性の高いFX業者であります。この記事では、海外FX【XM】を使うことで得られるメリット・デメリットについて包み隠さずご紹介します。

  • 海外FXを利用したことがない人
  • 少額からFXをしたい人
  • 追証なしのハイレバレッジ取引をしてみたい人

以上のトレーダーにお勧めの会社ですので是非ご確認ください。

海外FX【XM】の魅力

XMの魅力1 日本語対応のサイト・日本人の担当者

海外の会社ということで不安になる方もいるかもしれませんが、XMの公式サイトは日本語に対応しています。

また、何かあった時は専属の日本人スタッフが対応してくれます。

口座開設から、入金、取引、出金まで、日本語さえ理解できればこなせるのでご安心ください。

XMの魅力2 3つのボーナス制度がお得

XMには新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤリティプログラムの3つのボーナス制度がある

XMには3つのボーナス制度があります。

ボーナス自体は出金できませんが、資金として扱うことができます。ボーナスを使って得た利益はもちろん出金OKです。

ボーナスはこちらの3種類があります。

  • 新規口座開設でもらえる口座開設ボーナス 3000円
  • 入金するたびにもらえる入金ボーナス 最大50万円
  • トレードするたびにたまるXMポイント 無制限

新規口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナスはXMで初めて口座開設をした人がもらえるボーナスです。

口座開設するだけでもらえるので、実質無料でトレードができるということになりますね。

ノーリスクでお試しトレードするにはもってこいの制度です。

入金ボーナス

入金ボーナスは入金額に対して100%か20%のボーナスを獲得できる制度です。

100%ボーナスは上限が5ドル(約5万円)です。100%ボーナスにより、5万円の入金で5万円のボーナスを獲得することができます。その場合、口座資金は10万円になります。

上限の5ドルに達すると次は入金額にたいして20%のボーナスが付与されます。こちらは最大45ドル(約45万円)までもらうことができます。

入金額以上の資金でトレードができる嬉しい制度です。

XMポイント

XMにはロイヤリティプログラムというポイント制度があります。

トレードする度にXMポイントが付与され、XMポイントは口座資金や現金に交換することができます。

XMロイヤリティプログラムのステータス一覧

取引継続日数でランクが上がり、取引毎にもらえるポイントがどんどん増えていきます。

最上級のELITEクラスになると、初期ランクの2倍のポイントを獲得することができます。

わすれたころに見てみるとお小遣い程度はたまっているので地味に嬉しい制度です。

XMの魅力3 最大レバレッジ888倍

XMは1倍から888倍のレバレッジ取引が可能です

XMでは最大でレバレッジ888倍のトレードが可能です。

国内では最大でも25倍なので、ポジションがマイナスになるとすぐにロスカットということもありますよね。

損切り幅を大きくしてみたいな。もうひとつポジションを持ちたいな。という願望を実現できるのもハイレバレッジの魅力です。

少額でしかFXを始められない人には強くおすすめします。

さらに、

ハイレバレッジは怖いという方でも大丈夫!

一般的に使用されるスタンダート口座でも1000通貨から取引できますので、徐々に通貨量を上げていくといいでしょう。

XMの魅力4 追証なしを実現、ゼロカットシステム

XMにはゼロカットシステムがあります。

残高がマイナスになってもXMが負担してくれるシステムです。

これによって口座残高以上の損失がでることはありません。(国内FXは追証あり)

ゼロカットシステムによって安心してトレードすることができます。

XMの魅力5 複数の口座をつくれる

XMでは最大で8つまで口座を保有することができます。

口座ごとに口座タイプやレバレッジの設定をすることが可能です。

口座間で資金を移動することができるので、獲得できた利益を一時的に保管しおくための口座や(こうすることでゼロカットから守ることができる)、デイトレード用口座・スキャルピング用口座(スプレッドが小さい口座タイプがあり)などと手法ごとに使い分けることもできます。

XMの魅力6 確かな約定力

XMは全注文の99.35%は1秒以内で約定する

XMでは全取引の99.35%が1秒以内で執行されます。

当然約定拒否もありません。

実際にトレードしていても、スリッページやラグを感じた事はなく、ポンポン約定してくれる印象があります。

公式サイトにあるように、「FXにおいて約定力が全てである」と謳っているだけありますね。

国内業者のDD方式とは違い、XMはNDD方式を採用しているので、素早い約定と公正なトレードが可能となっています。

・DD方式→FX会社がトレーダーとインターバンクの間に介入する

トレーダーが損をした分儲かる

・NDD方式→FX会社がトレーダーとインターバンクの間に介入しない

スプレッドから利益を得ている

XMの魅力7 取扱通貨ペア多数 Goldなどもトレード可

XMではFXトレード以外にもGoldや株式などの取引も可能

FXの通貨ペア数:57

コモディティ(商品)数:8 (ココア・コーヒー 等)

貴金属数:2 (ゴールドとシルバー)

エネルギー:5 (OIL 等)

株式:現物18 先物10 (日経225等)

通貨ペア数だけでも十分な数ですが、GOLDや日経225などを同一口座から取引できるのはかなり柔軟ですね。

XMの魅力8 売買シグナルの閲覧権利を獲得

XMは無料の売買シグナルを配信しています。

XMでリアル口座を開設すると、売買シグナルを閲覧することができます。

XMの売買シグナルは主要通貨ペアとGoldなど

EURUSDやUSDJPYなどの主要通貨ペアとGOLDや日経225などのシグナルが1日に二回配信されます。

損切り・利確ポイントなどがpips単位で明示されるので、プロの見立てを一度見てみるのもいいですね。

また、売買比率なども公開されています。

買いと売りの勢力が一目でわかります。

海外FX【XM】の欠点

XMの欠点1 出金時に注意が必要

XMは海外のFX会社ですので、マネーロンダリング防止のために出金方法には制限があります。

マネーロンダリングとは、送金や出金を転々と繰り返すことでお金の出所がわからなくする行為です。

XMで出金する際には、入金した時と同じ方法で出金する必要があるので注意が必要です。

現在XMには以下の5つの入金方法があります。

XMの入金方法は全部で5つ

例えばbitwalletで入金したならば、出金する際もbitwalletを利用する必要があります。

利益分のみ、どの出金方法を利用してもよいことになっています。

入金から出金までの例

bitwalletで10万円を入金→5万円の利益獲得

10万円は必ずbitwalletで出金し、5万円はどの出金方法を利用してもよい

XMの欠点2 スプレッドが広い

XMのスプレッドは国内業者と比較すると広く感じると思います。

XMの欠点はスプレッドが広いこと

ドル円のスプレッドが1.8です。DMMでは0.3なのでXMのスプレッドの広さは否めません。

NDD方式を採用している会社が利益を出すにはスプレッドに頼るしかないので仕方がありません。

それと引き換えに以下のことが実現され、フェアなトレードが可能になっていると考えることもできます。

  • レート操作なし
  • スリッページなし
  • 約定拒否なし

スプレッドの狭いZero口座もある

XMにはZero口座というスプレッドが狭い口座タイプもあります。

XM Zero口座のスプレッドは極狭

ドル円のスプレッドが0.2なので、国内FXと比較しても狭い部類にはいると思います。

Zero口座では新規口座開設ボーナス意外のボーナスを受け取ることができないのがネックです。

スキャルピングに特化したい方はボーナスを捨ててZero口座一択でいった方がいいかもしれません。

スタンダード口座でもスキャルピングは可能

私のスキャルピング専用口座です。Zero口座ではなくスタンダード口座で取引しました。

スキャルピングでこれだけ利益が出せて、XMポイントが獲得できるとなるとそこまでスプレッドに足をひっぱられている感覚は感じません。

私の場合は、たまったXMポイントを資金に振り替えて高ロット取引をすることで効率的に資金を増やすことができたので、スプレッドは広いけれどもXMを利用する価値はあるとおもっています。。

この辺のスプレッドやボーナスとの付き合い方はトレードスタイルによると思うので、是非スタンダード口座との相性を確かめてみてほしいとおもいます。

まとめ

以上がXMのメリット・デメリットでした。

デメリットもありますが、それを上回るメリットがある会社です。トータルで見ても、XMは優秀なFX会社と言えるのではないでしょうか?

ぜひ、口座開設をして今すぐ3000円を獲得してください。→口座開設方法を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です