【FX戦略】トレンドの継続を信じられるか?|150pipsの値幅で挑戦 AUDJPY, EURGBP

150pipsの値幅で勝負 EURGBP AUDJPY FXトレード戦略

みなさんこんにちは。こたつと申します。

先週は戦略を立てられなかったので、ブログ更新をお休みしました。なんか、難しい相場に感じたんですよね。

しかし今週は無事に、相場の未来もみえてきましたよー!!

というわけでさっそく、戦略を紹介していきます (๑`・ᴗ・´๑)

AUDJPY|トレンドを信じたものが勝つ

週足

水平線でレジサポ転換が起こっていますね。このまま上昇していきそうな気配

過去の上昇の一波も大きいので、この流れがしばらく続いてくれるんじゃないかなと思っています。

下位足で詳しい様子をみていきましょう。

日足

押し目をつけずに上昇していますね。

直近では緑ラインで安値がサポートされていました。となると、レジサポ転換する可能性も十分にあり得ますね。

緑ラインが抵抗帯となって上昇の妨げるか否か…気になるところです。

いまのうちに「上げ渋っているなと判断する目安」を決定しておきましょう。

1時間足

1時間足では綺麗な上昇トレンドなっていますね。直近ではMA20で反発しながら上昇しています。

MA50を下抜けたら、上げ渋っていると判断すればよさそうですね。

逆を言うと、MA50を抜けない限り、トレンドが続く前提で勝負していきますよ(۶•̀ᴗ•́)۶

戦略:1時間足のMA20反発で買いエントリー

って戦略をたてた途端にトレンドが終わるのがFX、それでもめげないのが勝ちトレーダー!めげない気持ち大事です。

EURGBP|小さな波に乗っていく感じで

週足

ユロポンは水色のラインで下げ渋っていましたね。

しかし、上値はMA20に抑えられているようにみえます。

どっちの勢いが勝つかは今の所わからないのですが、MA20と水平線の間を行き来する小さな波に乗ればOK

小さいと言っても150pipsぐらいは見込めそうです。

日足

日足で見ると、週足のMA20でソーサートップのような形になっていることが確認できます。

オレンジ矢印のように下げていく可能性がでてきました (๑`・ᴗ・´๑)

4時間足

画像のように直近の安値でレジサポ反発がおこってくれたら戦いやすいですね。

そんなにうまくいかなかったとしても、戻り売りで勝負することを心がけたいと思います。

戦略:4時間足で戻り売り

戦略まとめ

  • AUDJPY:1時間足のMA20で買いエントリー
  • EURGBP:4時間足で戻り売り

話はすこし戻って、最近の相場は戦略を立てるのが難しくなかったですか?

私は結構苦戦して、珍しく(3年ぶり?)ブログの更新を休みました。

そんな時に、育成計画に参加中の数人が同じようなメッセージを送ってきたんですよね。そこから、とある気づきを得たので共有したいと思います。

ここから先は限定記事で語っていきます( •̤ᴗ•̤ )

戦略|逆張りトレード狙えそう!大注目のトレンドライン(もういっこ戦略を公開します)

難しい相場に遭遇した時のスタンス

育成計画参加者の方はパスワードを入力して確認してくださいね。

難しい相場で撮りたいスタンス、選択的怠惰とは?保護中: 難しい相場に遭遇した時のスタンス、選択的怠惰とは|いま注目しているトレンドライン

このブログではFXを一から教えるメルマガを配信しています。FXの勉強方法がわからないという方や、効率よくFXの知識を身につけたい方にぴったりのメルマガです。下記の応募フォームから登録してください(۶•̀ᴗ•́)۶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です