【戦略】Gold 新展開にのるチャンス。ドル円 今どう戦うのがベストか。ユロドル このローソク足に注目!

来週以降に使えるFXの戦略です。マルチタイムフレームを用いて、チャートを分析しています。【戦略】Gold 新展開にのるチャンス。ドル円 今どう戦うのがベストか。ユロドル このローソク足に注目

みなさんこんにちは!今年はウォーキング花見を満喫しました、こたつです。

今日は来週以降に使えそうな戦略を公開します。

FXトレードノートで最も大事なのはアレを書くこと|基本のノートの取り方FXトレードノートで最も大事なのはアレを書くこと|基本のノートの取り方

Gold:上昇寸前のチャンスか?

週足

ゴールドは、週足で見るとN字を描きながら上昇していることがわかります。

直近の動きで気になるのは前回高値ラインで出現した上ヒゲです。

一時的な下落か、それとも上昇に歯止めがかかるのか読み解きたいところです。

下位足でくわしく様子をみてみましょう

日足

緑ブロックは揉み合いゾーンでした。そこでたまったエネルギーが買いエネルギーとなり一気に上昇。

そして、前回高値に到達すると、買いの流れは即座に落ち着き下落しました。

しかし、こうしてみると単なる調整波のようにみえますね。

いまは押し目が形成され終わったかなというところです。

4時間足

調整波の部分をよくみてみると、これもまた揉み合いゾーンとなっています。ピンクのブロック部分です。

最近までエネルギーが蓄積されていたようですね

これから、上昇トレンドに育っていく可能性がおおいにあります。

また、現在レートは揉み合いゾーンの高値ラインで支えらているように見えますね。

レジサポ転換+MA20が抵抗帯となって、

ここから反発して上昇していくのではないでしょうか?

戦略:4時間足の水平線MA20で反発エントリー

わたしの鉄板トレード保護中: 『私の鉄板トレード』を説明できますか?|FXトレードで勝てる人になるためには…

USDJPY:結局いまはこの戦い方がベスト

月足

ドル円はとうとう126円を突破しましたね。

しかし、前回高値付近の抵抗帯そのものを大きくブレイクしたわけではありません。

抵抗帯は太い帯のように振れ幅をもって存在しています。

今後も上昇すると過信せずにいきたいところですね。

4時間足

とはいっても、4時間足では綺麗な上昇トレンドです。

いつ反転してもいいように損切をタイトに設定しながらトレンドフォローするのがよさそう。

オーソドックスにMA20に反発したらエントリーするだけで勝てそうです。

戦略:4時間足のMA20で反発エントリー

EURUSD:このローソク足に注目

前回に引き続き、ユロドルはチェックしています。

月足

月足ではトレンドラインにタッチしている場面でした。

このトレンドラインは、30年以上破られていないので反発に期待できます。

日足

黄緑ラインは直前の安値ラインです。

ローソク足をご覧ください。黄緑ライン上で細かく優柔不断な動きを見せていますね。

下落の勢いがないのでしょうか?

4時間足

4時間足では、黄緑ラインを一瞬ブレイクしたようにみえたのですが、下ヒゲをだして再びライン付近へともどしてきました。

小さなローソク足がつづいているので、下落に迷いがあるのは確実です。

月足レベルの反発へとつながるかは不明ですが、4時間足のMAへと戻す動きにはなりそうだなと見ています。

戦略:4時間足の水平線で逆張りエントリー

まとめ

  • Gold:4時間足の水平線+MA20で反発エントリー
  • USDJPY:4時間足のMA20で反発エントリー
  • EURUSD:4時間足の水平線で逆張りエントリー

最近は、歴史的なドル円の値動きを見ることができて、面白いなとおもっております。新しいFXの一面にでくわした時は、ロットをおとすなどして安全性をたかめていきましょう。

それでは来週もいいトレードができますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。