必読‼︎ブログランキングから追放されました。詳細はここをクリック

結果|不規則トレンドで30pipsゲット!!決済後のチャートを見てあなたは何を思う?

みなさん、こんにちは〜!!ついこないだ映画館で見たピカチュウの映画が、昨夜テレビで放送していました。びっくりです。まじで光陰矢の如し、10万ボルトだけに。あ、こたつと申します。

今日はトレードの結果をお伝えしていきます。

不規則なトレンドでの戦い方について伝授していきますよ〜!!

分析アンド戦略

見立て|揉み合いで稼げそうなEURUSD,中期足でトレンドになりそうなEURGBP

↑こちらの見立て記事でも触れたEURGBP。

どんな分析をしていたかサクっと振り返っていきます(•̀ᴗ•́)و ̑̑

詳しく知りたい方は記事をCHECK!

EURGBP 日足

日足でみると、ソーサーボトムのようなパターンが確認できました。

ソーサーボトムは下降トレンドが上昇トレンドに切り替わるときに見られるパターンです。

ということでに上昇に期待できるんじゃないかな〜って思っていたんですよね。

そこで下位足も視察⊂(◉‿◉)つ

 

EURGBP 1時間足

1時間足では既に上昇トレンドとなっておりました。

画像は高値を更新している場面です。

ここで上昇の勢いに飛び乗りたい気持ちをぐっと堪えて、

赤線のように少し戻したところでエントリーを狙っていきたいと思います。

ということで戦略は

1時間足の押し目で買いエントリー です。

 

いつもなら、反発するであろう移動平均線や水平線に目星をつけておきます。

例*「1時間足のMA20で反発エントリー」「4時間足のレンジ上弦で反発エントリー」

しかし今回は、MAでの反発を確認できないのでぼんやりと「押し目買いエントリー」という戦略になりました。

ぼんやりとした戦略になると、どうしてもトレード精度は落ちるから、こういう時はトレードしないっていう選択もアリだよね

こたつ

 

エントリー場面 不規則トレンドの戦い方

きました!先ほど描いていた通りに下降してきました。

MA50で反発するという規則性はありませんが、MA50を前に下ヒゲが大きく伸びました。

これが、下降の勢いが落ちたサインです。ここでエントリーを決定。

MAや水平線で反発するという規則性がなくても、反発するきっかけになりうるというのは覚えておきたいポイントだよ。

こたつ

損切りは結構広くとって、MA100の下、かつ、高値が切り揃っているラインに設定しました。

不規則トレンドのおおまかな戦い方

  • 狭めに損切りを設定して何度か損切られてもトライする
  • 広めに損切りを設定して大まかな方向性に乗ることだけを考える

ってな感じでやるとうまく行く気がします。

普段は根拠が崩れるところに損切りを設定すればいいのですが、

頼れる根拠がない時は、突発的な上昇に期待するか、大きな流れに乗ることに期待するかになりますね。その期待が外れたところに損切りを設定すればOKです。

今回はMA100に損切設定することで大まかな方向性に乗ることにしました。

 

先行き怪しく、損切移動

エントリーしてすぐさま、ぐいんと伸びてくれました。

しかし、前回高値を大きく越えることなく戻ってきてしまいましたね。

急上昇の後に考えられる動きは以下の2つです。

  1. 押し目をつけずにさらに伸びていく
  2. 上昇した大部分を打ち消すように下降する

ということで、どっちに転んでもいいように、損切りを直近の安値(上昇波の後の戻しのようにも見える部分)に移動しました。

いつもなら、MAに追随するところですが、

今回は、前回高値を更新しきれない様子に不安を覚え、

既にある利益を守りたい気持ちが強まったのでタイトに設定しました。

さ〜て、どうなるでしょうか。

 

結果

損切りを移動した直後に、じわじわと下げてしまい、決着がつきました。

結果は+30pipsの獲得となりました。

 

決済後は、MA100付近まで深く下げてから大きく伸びていきましたね。

ここで、みなさんに質問です。

 

あなたはどっち派?自分を知ろう

この画像の「ここまで伸びた」「ここまで下げた」どっちにあなたは注目しますか?

 

ここまで下げた派

私は断然「ここまで下げた」に注目してしまいます。

二回も前回高値を更新できず、トリプルトップのような形になった後に、建値付近まで下げましたね。

もしポジションを持っていたら、

含み益がほぼゼロになってしまった上に先行きが怪しすぎることにかなりのストレスを感じ、手動で決済していると思います。

ストレス耐性があまりないのです、私は。

このような方は、今回お伝えしたようなトレードを繰り返していくことで無理なく利益をあげられると思います。

 

ここまで伸びた派

逆に、「ここまで伸びた」に注目する方は、

含み益がゼロになってしまうことをストレスに感じない方か、

決済後に値が伸びるのを悔しく思う方ではないでしょうか?

そういう方には、今回お伝えしたトレードスタイルは合わないと思います。

今回のトレードで言えば、損切りをMA100に追随させるのがあなたにとってのベストなスタイルかもしれません。

含み益が減る可能性もありますが、利益を伸ばす可能性も同時に手に入れることができます。

 

何が言いたいかというと

自分の性格にあったトレードがあなたのトレードスタイルです。

ポジションを実際に持っている時の自分の気持ちや、

ポジション決済後の相場の動きをみて自分がどう思うかに注目することが大切です。

・「ああ、あそこに損切り移動しておけば利益守れたのに」

→利益を守るトレードスタイルが合ってる?

・「めっちゃ伸びてる・・損切りタイトにしすぎた」

→果敢に挑むトレードスタイルが合ってる?

てな具合に、あなたのトレードスタイルのヒントがあるはずですよ٩(๑•∀•๑)۶

是非、自分自身に注目してみてくださいね(•̀ᴗ•́)و ̑̑

  • 不規則なトレンドでは損切は狭めか広めに設定するとうまくいきがち
  • 不規則なトレンドではそもそも勝負しないのもアリ
  • 決済後のチャートを見て自分の気持ちを確認しておく
  • 自分の性格に合っているトレードが自分のトレードスタイル

というわけで、来週一週間も丁寧に処理してきましょう( •̤ᴗ•̤ )ばいば〜い

 

メルマガで、自分のトレードスタイルを構築するためのあれこれを教えているので是非参加してください(๑・㉨・๑)

登録フォームは下に行けばあります!

 

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です