確定申告の前に知っておきたい海外FXの税金の仕組み | 初心者必見

コーヒーとお水を交互に飲むことで色素沈着を防ぐ人間、こたつです^^

今日は海外FXの税金についてです。


ポチッとクリックお願いします


 

クリックすればこのブログが何位かわかるよ^^/


FX を始めたいけど・・海外FXに興味があるけど・・税金関連に詳しくないし、手続きとか難しそう・・

という方の疑問を晴らすための記事です。この記事では、海外FXと国内FXの税金の仕組みについて、比較しながら説明していきたいと思います。

確定申告の作成方法についてはこちらをどうぞ!

海外FX・国内FXの確定申告の作成方法 | 初心者必見

海外FXと国内FXの違い

スマホの方は横にスライドで表の全貌が見えるよ

項目 国内FX 海外FX

税金が発生する収入額

給与所得者20万以上

非給与所得者38万以上

給与所得者20万以上

非給与所得者38万以上

税制度 申告分離課税 総合課税
税率 一律20.315% 累進課税
損失繰越 3年間ならできる できない
損益通算 申告分離課税の雑所得同士ならできる 総合課税の雑所得同士ならできる

ざっくり比較すると上のようになります。では各項目ごとに詳しく見ていきたいと思います。

確定申告をする必要がある者

給与所得者:毎月給料をもらう人 

非給与所得者:給料をもらわない人 

それぞれの額を超えると確定申告が必要になります。これは、国内FXでも海外FXでも同じルールですので、どっちが得だとか損だとかはありません。

国内FX・海外FXの税制と税率の違い

国内FX

申告分離課税制:他の所得と合算せずに税額を計算する方法

税率は一律 20.315%

(所得税15%+復興特別所得税0.315%+住民税5%)

海外FX

総合課税制:それぞれの所得をまとめて税額を計算する方法

税率は累進課税となり、給与などの所得と合算して計算します。以下の表の税率は住民税込みです。

スマホの方は横にスライドで表の全貌が見えるよ

年間所得 税率 控除額
~195万円 15% 0円
195万円~330万円 20% 97,500円
330万円~695万円 30% 427,500円
695万円~900万円 33% 636,000円
900万円~1800万円 43% 1,536,000円
1800万円~4000万円 50% 2,796,000円
4000万円~ 55% 4,796,000円

それぞれのデメリットは以下になってきます。

  • 国内FXは年間利益が39万円だとしても20.315%の税金が発生
  • 海外FXは稼げば稼ぐだけ税金が発生

上手く付き合っていくしかないですね。

例)専業トレーダーなら330万円までなら海外がお得。

損失繰越について

損失繰越とは前の年の赤字分を今年の黒字分から引いて所得額を減らすことです。節税になるシステムですが海外FXは損失繰り越しができません国内FXは3年間損失を繰り越すことが可能です。

1年目-100万、2年目+300万の場合

国内FX

1年目に100万円損したことを確定申告しておけば、2年目は300万円から1年目の損失の100万を差し引いた200万円が課税の対象となる

海外FX

損失繰り越しが認められないので、300万円が課税の対象となる

国内FXで大きな損失があった場合は、確定申告しておくと次の年に助かるという仕組みですね。

利益の損益通算

損益通算とは他の所得の赤字分を黒字分から引いて所得額を減らすことです。

国内FXは申告分離課税の雑所得同士、海外FXは総合課税制度内の雑所得同士であれば赤字と黒字を相殺することができます。

国内FXと損益通算できる所得例
  • 他国内FX
  • 先物取引
  • オプション取引
海外FXと損益通算できる所得例
  • 他海外FX会社
  • 仮想通貨取引
  • アフィリエイト収入
  • ネットオークションの利益
  • 印税
  • 年金や恩給などの公的年金

国内FXと海外FXの赤字と黒字は相殺できないので覚えておきましょう。

必要経費を申告できる

国内海外どちらでも必要経費の申告は可能です。認められるものとしては以下のものがあります。

  • FX関連の書籍やセミナー代
  • トレードに使うPC・スマホ代
  • インターネット回線
  • 入出金手数料

利益を得るために必要だったことが証明できれば必要経費として認められ、所得額から差し引くことができます。

まとめ

大体の税金額は今回の記事を参考にして導くことができると思います。

どうせ20万も稼げないし・・と思っているそこのあなた!

以外に早かったりするので、心の準備はしといた方がいいですよー。

とは言っても、国税庁のホームページから確定申告書を作れば、自動で計算してくれるので、「計算が大変そう」とそれほど恐れる必要はありません^^

確定申告書の書き方についてはこちらの記事で説明しています。シミュレーションがてら大体の金額を入力してみてもいいですね。

海外FX・国内FXの確定申告の作成方法 | 初心者必見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です