【戦略】100pipsの値幅で50pipsを狙えば余裕説|EURUSD,EURGBP,EURAUD

FX 見通し 戦略 EURUSD EURGBP EURAUD

こんにちは!猫のためにマッサージ道具を買ったのですが、結構嫌がられています。いつもこうです、こたつです。

今日は見立てを公開していきます。

今日の見立てはこちらの3本
  • EURUSD|1時間足の動きに注目しよっと
  • EURGBP|レンジの下落に乗っかろっと
  • EURAUD|レジサポ転換を信じちゃおっと

EURUSD|1時間足の動きに注目しよっと

上位足は上昇傾向、そして下位足でも上昇しそうな場面を発見しました。上位と下位の目線が矛盾しない相場は是非とも戦場にしたい(۶•̀ᴗ•́)۶!

月足

ユロドル月足は、トレンドライン(茶色)での反発からググッと上昇が続いていますね。

この上昇の波に乗りたい( •̤ᴗ•̤ )

ということで下位足を確認していきましょう。

週足

現在レートは、MA20に接触中です。直前の押し目もMA20で反発しているので、再び反発するかもしれません。

MA20に反発すると仮定して戦略を練っていきましょう。

1時間足

1時間足では下降トレンドが終わりました。この下降トレンドは週足の下げの波部分に当たります。

ここから、上昇トレンド始まりそうですね。

今のところ移動平均線は効いていないので具体的な戦略は立てられません。

一応、現段階では、画像の矢印のような展開が考えられます。

いずれも、直近の安値や高値で押し目が反発するというシナリオです。黄緑マークのところでエントリーできれば理想ですね。

しかし、このトレンドがどういう波の大きさやテンポで発展していくのかはわかりません。実際には波の特徴をつかみつつ対応していくしかありません。

戦略:1時間足の上昇トレンドで押し目買い

1000万円山分けキャンペーン開催中!!
レイダーズ証券【LIGHT FX】

EURGBP|レンジの下落に乗っかろっと

とうとうレンジ下線へと向かい始めたEURGBP。2つのシナリオに備える予定です (๑`・ᴗ・´๑)

週足

情報過多な画像になってしまいましたね。すみません。

一つずつ確認していきましょう。

まず現在の環境認識はというと、2本の緑の水平線に挟まれるレンジ相場です。

そして直近ではピンクライン上でトリプルボトムを形成していたものの、とうとうネックライン(ピンクライン)をブレイク!

現在はレンジの上線から下線へと下落しているところと推測できます。

再び同じ画像

オレンジの水平線は画面左側で何度も下落を食い止めていた過去があります。

今回もオレンジラインは意識され反発を起こす可能性は高いです。ひとまずはこのオレンジラインを目標にレートは下降していくのではないかと推測しています。

オレンジラインまでは目立った水平線もないですしね(۶•̀ᴗ•́)۶

それと、トリプルトップのネックラインもレジサポ転換を起こしがちな意識されるラインです。

ピンクラインは下落の戻り高値を食い止める可能性があるでしょう。

日足

現在レートからオレンジラインまでは120pipsほどあります。手出しする余地はたっぷりありますね。

ここから考えられる、エントリーできそうなシナリオは2つです。

①このままオレンジラインまで下落する(下位足のトレンドに乗る)

②大きく戻してピンクラインにタッチ後下落する(ピンクラインでの反発に乗る)

1時間足

今のところ、下降トレンドは継続していますので、①のパターンを仮定して戦略を練ります。画像に記したように、MA100やMA50での反発でエントリーできるといいですね。

もし、下降トレンドが終了したら②のパターンにシフトします。

戦略:1時間足のMA100かMA50での反発でエントリー

\MT4が使える国内業者/

ゴールデンウェイ・ジャパン

EURAUD|レジサポ転換を信じちゃおっと

EURAUDは長らく突破できなかったゾーンをとうとう突破。勢いづいてしまう前に勝負を仕掛けたいですね。

週足

EURAUDではピンクのゾーンがもみ合いのゾーンでした。しかし、とうとうもみ合いゾーンを下方向にブレイク(۶•̀ᴗ•́)۶!

そして現在は、もみ合いゾーンの安値ラインでレジサポ転換が発生するという典型的な流れを迎えています。

日足

赤の水平線もみ合いゾーンの安値ラインです。

しっかりと高値が止められいますね。これはこのラインがしっかりと意識されていたことの証左ではないでしょうか٩(๑•∀•๑)۶

買い勢の弱さの現れでもあります。下落に期待できます。

4時間足

直近の抵抗帯となりうる、安値(青ライン)まで90pipsあります。

スイングの人には物足りないかもしれませんが、デイトレーダーの方ならここから50pips以下を抜くイメージで取りかかければ、イージーな戦いとなりそうですよね٩(๑•∀•๑)۶

理想のシナリオは、なんとなくMA20で反発しているようなのでその辺りまで戻したところでエントリーです。

戦略:4時間足のMA20反発で売りエントリー

戦略&今後の見通しまとめ

  • EURUSD:1時間足の上昇トレンドで押し目買い
  • EURGBP:1時間足のMA100かMA50で売りエントリー
  • EURAUD:4時間足のMA20で売りエントリー

今回はすべてEURがらみの通貨ペアになりましたね。本当はAUDやGBPの方が勢いがあるのですが、勢いがありすぎて押し目や戻り目がなく手を出しにくいんですよね。

勢いのある相場を選ぶのは大切ですが、それより大切なのは規則性があるか否かです。今回の戦略は大体100pips以上の値幅に期待できるので、その中の一部分を抜くイメージでやっていこうと思います。それでは来週も安全運転でがんばりましょう (๑`・ᴗ・´๑)

このブログではFXを一から教えるメルマガを配信しています。FXの勉強方法がわからないという方や、効率よくFXの知識を身につけたい方にぴったりのメルマガです。下記の応募フォームから登録してください(۶•̀ᴗ•́)۶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です