トレンド転換クイズ!これだけはマスターしたい厳選5問


ポチッとクリックお願いします

 

クリックすればこのブログが何位かわかるよ^^/


おはよーございます。ダウ理論に則って、トレンド転換を当てるという問題を用意しました。

ダウ理論のトレンド転換についてはこちらの記事でご確認ください。

ダウ理論でトレンドの発生・終了を見抜き、利益を伸ばそう

慣れてくると楽勝だと思いますが、初心者の方にとっては難しく感じるかもしれません。ということで、問題数は少なめ5問です。ダウ理論問題集パート1みたいなものなので、どんどん難易度は上がっていきます。この5問だけでも絶対にマスターするつもりで、挑んでくださいね。

余裕だという人は、ひたすらチャートに向き合って、トレンド転換が成されるポイントを見つけてみてください(*゚▽゚)ノ

取り組み方

折れ線チャートを見せますので、以下の2つのポイントを当ててみてください。

  • トレンドが終わるところ
  • 新しくトレンドが開始するところ(=トレンドが転換するところ)

それではいきますよー (๑`・ᴗ・´๑)あ、ちなみにトレンド転換が2つあったりもするので注意です。

1問目

 

 

トレンドが終わるところ、新しくトレンドが開始するところがわかった人は、答えを見てみましょう( •̤ᴗ•̤ )

 

下降トレンドから始まり、高値を更新されたところでトレンドは終了しました。

そしてそのまま再度高値を更新したので上昇トレンド開始となりましたね。

2問目

上昇トレンドから始まって、安値を更新されたところでトレンドは終わりです。

その後、再度安値を更新したので下降トレンドが始まりましたね。

 

3問目

実は、2回トレンド転換が発生していました(*゚▽゚)ノ

下降トレンドの高値を更新されたところでトレンドは終了しています。

その後、再度高値を更新したので上昇トレンド開始です。

上昇トレンドは長くは続かず、安値を更新されたのでトレンドは終わりました。

その後、再度安値を更新したので下降トレンド開始です。

戸惑った方もいるかもしれませんが、1問目と2問目が合体した形になっていましたね。戸惑ったら、部分的に少しずつ解析していきましょう(・∀・)

 

4問目

トレンドが終わってから、少しもたついたパターンです。

下降トレンドから始まって、高値を更新されたので下降トレンドが終わりました。ここまではいつもどおりですね。

その後は、少し下降しましたが安値を更新することはなく、高値を更新したので上昇トレンドの開始となりました。

安値と高値どちらが更新されるかに注目することが大切ですよ。

 

5問目

トレンド転換がないパターンでした。

トレンド終了のポイントは、安値を更新されたところになりますね。ここまではいつまでどおりですね。

しかしその後、トレンドがない状態=ノントレンド の状態が続きました。

まず、安値を更新した後、再び安値を更新することはなく高値を更新しました。ここで、下降トレンドの発生は絶たれました

その後、再び高値を更新したので上昇トレンド開始です。

少し、複雑でしたね。相場にはノントレンドの状態があることも覚えておきましょう


以上で、トレンド転換クイズは終わりです。

こんなの楽勝だぜっていう人は、実際のチャートを見て、トレンド転換のポイントを探してみてくださいね٩(๑•∀•๑)۶

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です